2016年08月

介護通信 2016年8月29日

認知症ブログ H28.8.28(内容限定版54)

8月21日、品川で抗認知症薬の定量処方を実現する会第2回特別セミナーを開催
スライド1
450席に会場に500名の予約があり、当日キャンセルがすくなかったため補助いすを出した。
S2

来年の第3回特別セミナーは、8月20日(日)正午、品川に決まった。演者は長尾、河野、平川(池袋病院)である。

サマー読影セミナー
CMI(側脳室体部幅)で見てゆく認知症病型(たらこ・ちまき)
スライド3

今週号は、たらことチマキの話を特集します。CT水平断で側脳室体部がたらこに見えるのは、だいたいCMIが30%を超したあたりからです。たらこにみえるのは、脳室拡大型のアルツハイマー型認知症と正常圧水頭症です。30%を超す患者は少ないですが、たらこならアルツハイマーだという意味です。前角が優位に拡大するのはチマキと呼び、ピック病です。逆に後角が拡大するのはアルツハイマーを決定づける所見で、逆チマキと言ってもよいでしょう。なぜ決定づけるかと言いますと、人間は生理的に前頭葉が萎縮しやすく、後角優位に拡大するのは非常に病的で、後方型認知症しかおきえないからです。

アルツハイマー型認知症(たらこ)
スライド4
側脳室形状が、たらこのようにぼってりするのが典型的なアルツハイマーである。Cella media indexがいくつ以上になるとたらこに見えてくるかというと、30%である。

84歳男性。改訂長谷川式スケール16。リバスタッチ、アマンタジンなどを処方している陰証ぎみのアルツである。最初に会ったのは、まだ妻を介護していたころで7年前。5年間来ていなかったが2年半前から中等度認知症となって私の前に現れた。

血圧は99になることもあり、ふらつきやめまいがあって硬膜下血腫の既往がある。CTでは腦血管性認知症が否定され、たらこに見える側脳室はCMIが28.4%と、たらこ基準の30%に近い。

アルツハイマー型認知症(たらこ)5年間治療成功例
スライド5
側脳室体部がたらこに広がっても絶望というわけではない。彼の側脳室はCMI 34.3%の立派なたらこである。前医のアリセプトをリバスタッチに変え、NewフェルガードLA2本にしたことで、その後5年間改訂長谷川式スケールが2しか下がらない方がいる。

いまでも奥さんは、主人が認知症だという悲しみを感じないという。ふつうに挨拶し、孫に数学を教え、デイサービスでも人気のあるごく普通の79歳に感じるという。アリセプトは一時しのぎの薬。効かないなら増量せずにやめたほうがよい。

リバスタッチもフェルガードも前頭葉血流を増やし、長期戦に強い。前頭葉を賦活して豊かで感謝できる人格を保つことがコウノメソッドの目標である。

アルツハイマー型認知症(後方型)
スライド6

典型的なアルツハイマー型認知症は側脳室が後方型の拡大を示す。つまり後角が前角より大きいのである。この方は矢状断ですら後方型であることがよくわかる。CMIは38%もあり正常圧水頭症レベルの大きな脳室である。それは後角が 広がっているからである。

ドネペジルとフェルガードで写真のように 左手で右肩を叩く、ができるようになっていた。家族の評価も高い。絶対にアルツハイマー型認知症ならドネペジルがシャープに効く。

アルツハイマー型認知症フロンタルバリアント(後方型たらこ)
スライド7
3年通院している75歳女性。初診時は改訂長谷川式スケールが24あったが、いまでは6で急激に進行。易怒のためウインタミン、セルシンが必要になってきている。

初発症状は迷子であったし、側脳室は後方型のたらこ(CMI 34.3%)だったので典型的なアルツハイマー型認知症である。ドネペジルも効いていて10mgまで来ていた。

しかし前頭葉、側頭葉も萎縮しており、最近の怒り方はご主人も疲弊するほどでグラマリールレベルではない。ドネペジルを5mgに減らしセルシンを追加。このような臨床経過からフロンタルバリアントであろうと思われる。

レビー小体型認知症(非たらこ)
スライド8
レビー小体型認知症は、多くの患者(85%以上)が脳内に老人斑を持っており、アルツハイマー型とは兄弟のようなものであるが、側脳室体部がタラコになるということはまずない。彼のCMIは26.5%でたらこ基準に達していない。

レビー小体型認知症+正常圧水頭症(たらこ)
スライド9
レビー小体型認知症単独ではタラコにならないが、正常圧水頭症が合併すると話は別である。彼女はCMI 30.7%の立派なタラコである。歩行は比較的早いが、最近大型スーパーで前方突進となって転んだという。尿失禁もない。

パーキンソン病治療薬を処方したこともあったが、合わなくて現在ニセルゴリン、アマンタジン、抑肝散となっている。アルツハイマー型認知症ではないかとも思えるが、KMナビでははっきりとレビーだと判定されている。まだ、73歳と若いのでSD-NFTということはないと思われる。

スライド10

ピック病(チマキ)
スライド11
63歳女性。5年間通院されている。初診時すでにグループホームにいて改訂長谷川式スケールは3、膝をこする常同運動がめだち、有名な医師からアリセプト5mgが出されるという最悪の状態だった。おいおいと夢遊病者のように話しかけてきた。

ウインタミンなどで、落ち着き、その後5年でフロンタルアタキシアも進みご主人に手引きで歩行介助されている。彼女の側脳室は前角優位の拡大でちまきのように見える。これが内側前頭葉が主体に萎縮する典型的なピック所見である。ちまきとわかれば、もうCMIはどうでもよい。多くの場合CMIは大きい値になる。

現在、ドパコール125mg、セルシン0.5mg×2を処方している。

ピック病(チマキ)
スライド12
74歳女性。5年半前から1人で通院していた。17年前に夫を亡くし、次男夫婦と二世帯に同居。娘が時々看に行っている。改訂長谷川式スケールは25.5であり、馴れ馴れしくて(写真)化粧が濃いため最初からピック病とわかっていた。

そのうち、運転免許を県警に取り上げられたことを苦にして、毎週のように当院に訴えに来るようになった。当院スタッフにも有名人となった。近所のドアをどんどん叩くようになり施設に保護してもらった。施設もピック病は初めてなので困っていたが、この患者でピック病を学ばないといけないと諭しているところである。CTは側脳室がチマキとなっている。これはピック病の絶対所見である。
この方の例外的所見は、冠状断でシルビウス裂開大より海馬萎縮が先行していることである。このスライスだけを見るとまるでアルツハイマー型認知症である。しかしこのスライスにおいても前頭葉皮質萎縮の強さを見て、アルツハイマーに疑問を持たなければならない。

ピック病(チマキ)シャント手術でADL改善。今回CSH発生
スライド13
70歳男性。4年半通院。当初は改訂長谷川式スケール18。易怒があった。その後、地元の脳外科医が正常圧水頭症と判断しシャント手術を施行。私はNPH所見を読み取れなかったので驚いた。ADLも改善しキャッチボールすらできるようになった。

その後フロンタルアタキシアが進行し車いす使用が増えた。CT所見は海馬萎縮が先行するタイプのピック病であり、側脳室体部は特徴的なチマキである。今回、急に歩けなくなったということで定期処方日であったが念のためCTを撮影し、両側の亜急性硬膜下血腫だった。このdensityだとおそらく出血したのは3週間ほど前と思われるが、臨床的に影響する容量に達したのが昨日と言うことであろう。

この少ない容量だと手術はしないかもしれないが、彼はもともと脳室拡大型のピックなのでCSHによる圧迫は容量が少なくても影響が出ている。シャント手術で髄液を引きすぎるとCSHを発生させるが、最近は圧バルブが進歩して、そういうことは起きにくいと聞いている。

ピック病(小チマキ)
スライド14
66歳男性。まず若いことに注目してほしい。改訂長谷川式スケール18.せっかちで集中力がなく、前医で脳血流シンチの結果前頭葉血流低下が指摘されていた。

程度は軽いが彼の側脳室体部はチマキである。易怒が強いので、コントミン(12.5mg)3錠、クエチアピン12.5mg3錠、セルシン2mg3錠を使い、レミニール4mg内用液2本を使っている。

アルツハイマー型認知症フロンタルバリアント(脳室拡大型)
スライド15
7年通院している78歳女性。ここ3年は車いすである。早いうちから無言症、二度童だったが、ピック病との確証はなく、高齢でもありアルツハイマー基盤かと思っている。

脳室は非常に大きくCMI=39.3%と猛烈である。冠状断で脳梁角が90度未満ではあるが、圧迫所見に乏しく正常圧水頭症の合併と積極的には言い難い。こういうケースを脳室拡大型の変性性認知症と私は読んでいる。

嗜銀顆粒性認知症(スリム)
スライド16
AGDはMMSE20程度に保たれ、ピック症状を呈し進行が遅い高齢者である。萎縮中心はアルツハイマー型認知症に似ていて側頭葉内側と記載されているが、前頭葉が萎縮しているかどうかを誰も記載しようとしない。

5年半通院している85歳女性。念のため娘さんが歩行介助しているが、いちおうまだ歩ける。耳が遠いので勝手に大声で話し、認知機能は測りにくいが、子供っぽく過食で不眠がある。年齢が75歳ならCT所見からピック病と診断したいところだが、85となると病理学的にピックが考えにくくAGDを想定するしかない。AGD病変はATDとの合併が多く、イメージとしてはアルツハイマー型認知症のフロンタルバリアントのようなものである。

彼女の側脳室は意外なほどスリムである。ビンスワンガー虚血が合併すればタラコになってくるかもしれないが、虚血がないから彼女は長生きできるのである。

腦血管性認知症(スリム)
スライド17
80歳女性で血圧が144/88と高めである。改訂長谷川式スケールは22で遅延再生は4/6獲得できたのでアルツハイマーらしさがない。足を組んだし易怒があるということで、CT前はピック病を疑ったが、CTでは腦血管性認知症とわかった。

Cella media indexは22.8%しかなく、非常にスリムな側脳室だった。ドネペジル5mg、メマリー5mgが地元で処方されており副作用はないとのことだったので、それ以上増量しないなら継続でよいと説明した。もし医師がドネペジルを10mgにしようとしたら強硬に断るように言っておいた(易怒があるから)。対策は、プロルベインDR朝2、夕3とした。念のため地元の実践医に移る。

腦血管性認知症(スリム)
スライド18
80歳女性。BPSDはなく、改訂長谷川式スケール22.5のうち遅延再生は6/6でCTでは海馬萎縮がまったくない。ふつうに腦血管性認知症である。側脳室は健常者と同じレベル。

頭痛、肩こりがある。処方はニセルゴリン2錠、プロルベインDR朝2、夕2とした。前述の患者と立て続けに来られたので、腦血管性認知症が増えてきたのかなと思った1日である。

腦血管性認知症(スリム) レミニール+フェルガード100M成功例
スライド19
2年間通院している80歳女性。改訂長谷川式スケールは2年2か月で10から11.5と良好に経緯している。フェルガード100M2本が効いているようだ。レミニールも長期戦に強い。

ほかに使っているのは、レミニール内用液4mg2本、プレタール50mg朝、リントン細粒0.3mg×2、ウインタミン4mg×3である。抑制系は妄想や介護抵抗に使っているが足に来ないように危険分散している。結果として寝たきりにならず、大成功している。

CTでの側脳室体部は、スリムである。

アルツハイマー型認知症(非たらこ)
スライド20
70歳女性。元気で自動車を運転し、道に迷ったことがある。改訂長谷川式スケールは13しかなく、運転を控えるように言っても聞かない。CTでは頭頂葉萎縮と海馬萎縮がそろっており、文句なしのアルツハイマー型認知症である。しかし側脳室はたらこではない。

たらこまではいかない患者のほうがアルツハイマーでは多いが、たらこならアルツハイマーらしさがあるということを今週は説明したのである。たらこは、白質萎縮の表現、非たらこは皮質萎縮の表現である。私は前者を脳室拡大型萎縮とも呼んでおり、研修医は正常圧水頭症と間違えるかもしれない。

逆に、脳室拡大の少ない正常圧水頭症もいるわけだから、何を本質に正常圧水頭症と読影しているのかを知らなければならない。正常圧水頭症の本質とは脳室の絶対容積ではなく圧迫効果があるということである。

正常圧水頭症(CMIが30%以上)
スライド21
81歳女性。1年半通院。話がかみ合わないということで初診。改訂長谷川式スケール16.CTではアルツハイマー型認知症+正常圧水頭症+虚血の所見。現在陰証のアルツハイマーが主体で、リバスタッチ9mg、ニセルゴリン1錠、メマリー10mg夕、アマンタジン75mg×朝昼を処方している。尿失禁、すり足は出ておらず経過観察中である。

正常圧水頭症の場合、CMIはまず30%を超す。

正常圧水頭症(当院でシャント再手術を依頼し改善) たらこ→スリム
スライド22
1年半通院しているレビー小体型認知症+正常圧水頭症である。くも膜下出血後の二次性正常圧水頭症でシャント手術が過去に行われている。

初診時は66歳だったが、写真のように口を開けて、改訂長谷川式スケールは11しかなく語義失語もあった。便失禁もあり、徘徊するという。CTを見ると脳室が大きく、シャントが効いていないと判断。手術した病院に再手術を依頼した。

結局、脳のほうでなく腹腔でのチューブの開口がつまっていて緊急手術し改訂長谷川式スケールは20に復帰した。側脳室前角はやや開いているがピック症状はなく安定して明るく生活している。
CMIは手術によって、32.8%から25.6%に改善。正常圧水頭症の側脳室が30%がめど だということがよくわかる症例である。

現在の処方は、レミニール内用液4mg(開始用量の半分)、アマンタジン75mg×朝昼である。
再手術前の海馬は2.5+開大していたので、一瞬基礎疾患はアルツハイマーなのかなと思うだろうが、これはNPHによる圧縮であって、再手術後は0.5+の萎縮に変わっている。この海馬萎縮だとレビーか腦血管性のレベルになる。圧縮という言葉を講演で使ったのは森悦朗医師。なるほどと思った。

正常圧水頭症+神経原線維型老年認知症(たらこ)
スライド23
6年通院している86歳女性。改訂長谷川式スケールは15→15とまったく進行せず、アルツハイマー型認知症ではなくSD-NFTと思われる。少し頑固なのでウインタミン4mg夕を出してはいるが、二次性パーキンソンニズムに対して先回ドパコール25mg×2で歩行距離は伸びた。

すり足歩行というほどでもなく尿失禁もない。CTでは正常圧水頭症の所見でCMIは35%のしっかりしたタラコである。どちらかというと後方型の形状。現在の処方は、ドネペジル、メマリー、ドパコール、ウインタミン、二トラゼパム。頑強な高齢者である。おそらく、私でなくてもどの医師が診ていても良好な経過をとったであろう。

正常圧水頭症+意味性認知症(脳室非拡大系)
スライド24
驚くことに、脳室がまったく拡大しない正常圧水頭症がいる。彼女は意味性認知症の第三期であるが、脳外科が正常圧水頭症に太鼓判を押してシャント手術をする気満々だった患者である。CMIは26.7%で、健常者と同じくらい側脳室体部はスリムである。しかし脳表への圧迫効果は十分にあっていたることころに川や池がある(脳溝のしわ寄せ)。

ドネペジルを増やしたときから易怒が強くなって、施設から抑制系の増量を要請された。結局ドネペジルは中止し、ウインタミンは15mg×3、メマリー5mg×2とした。

レミニール1
釣り鐘様作用を示したアルツハイマー型認知症
スライド25
前頭側頭葉変性症(FTLD)にはレミニールを第一選択にしている。意味性認知症には合うし、4mgだけならピック病にも使える。愛知県はレセプトカットされるので、4mg内用液4本処方し、1-2本飲むという操作をしている。彼女はアルツハイマー型認知症+血管因子だが、混合型の可能性もあるのでレミニールを選んだ。

3年通院している74歳女性。易怒系なので慎重に4mg3本で長期(1年半)やってきたが、一度8mg錠を2錠にしてみたところ、1回量が多いために頭がボーとするという副作用が出て4mg3本に戻した。メマリー、レミニールは多すぎると脳機能をかえって落とす薬である。

スライド26

多くの神経内科がベルシェープ理論が理解できない。副作用処理はコウノメソッド実践医が行っているのが現状である。PSPに対するパーキンソン病治療薬も多すぎると薬の良さがでない。減らすだけで患者は、楽になることが多い。

KONO method dermatology 1
フラナガン水素は、他社と比較にならない高品質の強力抗酸化作用
re_FS

現在私は、アトピー性皮膚炎を治すためフラナガン水素を5月26日から1日6カプセル服用している。8月18日に開発した社長と面談。彼は理工学部有機物理化学の大学院を修了した学識の高い人だった。27期めの父親の会社でサプリメント部門を担当。市販されている水素とフラナガン水素を比較する実験を見せてくれた。

メチレンブルー判定試薬は、水素があればブルーが透明になる。他社のものは、透明にならなかったがフラナガンは瞬時に透明化した。フラナガンは100ccの水に1g溶解させると23時間も水素が出続けるのだという。(分析会社に外注した結果。ガスクロマトグラフィー使用)94%は水素で、220ccも水素が出ていたという。

他社のものは、ある博士が開発したものだが、ポータブル溶存水素計で、447ppmしかなかった。フラナガンは1400ppmだった。(条件によっては、1600ppmに上がってゆく)アトピーマウスに1か月フラナガンを投与すると、コラーゲンが1.5倍になっており、皮膚にうるいが出る理由が証明された。

フラナガン水素は私は5日目から効果がわかったが、重症アトピーだった社長は、顔は1か月で治ったが、もっとも治りにくかった指は半年後に治ったという。私も改善したのは頭から膝までで、下腿はもう一つである。このように部位によって治る速度が違う。ただ、上半身のうるおいは、本当に小学校低学年のころに戻ったような(生まれ変わったような)美しさである。Tシャツを脱いで裸のままで過ごしても乾燥しない。このような気分は50年ぶりである。

私の血清TARCは何度もこの認知症ブログで発表してきたとおり、着実に下がっているが、プロトピック(免疫抑制軟膏)でTARCが下がっている患者は、フラナガン水素でTARCが低下しにくく、数字としては少し上がる人もいるが、それは悪化したということではない。名古屋フォレストクリニックで購入したHさんは、劇的に改善したと会社に電話してきたという。

1か月のクリニックのトライアルでは、50%以上かゆみが改善した患者が27人中の13人だったという。これは1か月だけの話である。またステロイドやプロトピックを使っている人は効きにくいのではないかというデータが出ているが、まだ症例が少ないのであきらめるのは速いだろう。

この会社は、経済産業省から高額な補助金を受けて動物、ヒト試験を行い、効果が確認されたあと都内2か所のクリニックでパイロットスタデイを行い、昨年パッケージができたばかりである。サプリメントの会社というのは、学術性や品格にレベルに差がありすぎる。宣伝や価格にまどわされないことが大事である。医師の説明を聞いてから購入するシステムに決めたこの会社も、本当に国民の健康に寄与したいと信じているからであり、なにより彼自身が重症アトピーだったということに消費者は安心して使えばよいと思う。フラナガン水素を発生させる物質の配合比は決してまねできないので、この会社さえ選べば安全やいくらかの効果は保証される。

フラナガン水素がほかの水素より抗酸化作用が強い理由は、電子が多いからであるが、小学生にそれを説明するには、コーテイングを紙やすりではがしたくぎを水につける実験でわかるだろう。「くぎ試験」と呼ばれる標準化されたテストである。某社の水素を入れてもくぎはすぐに錆びるので水素がほとんど出ていないことがわかる。フラナガン水素は高濃度で1カプセル入れただけで1か月以上錆びないという驚異の証拠を見せつけた。

名古屋フォレストクリニックで販売しているフラナガンは、皮膚を湿潤させる栄養素も入っており高濃度ではない。この実験につかったのは、全部水素のカプセルである。それにしても、ずっと水素が出ていることを考えると、このサプリメントが高額で購入できない方でも1日2カプセルだけでも長く飲み続ければ、あとで効果が出る可能性が高い。早く治したい人は6カプセルと言っているだけである。

今回、社長がアトピーだったという理由で、アトピーサプリという名目で扱っているが、酸化に関連した疾患(寿命も)なら何でも効くはずである。アトピー性皮膚炎の患者を多く扱っているクリニックで臨床トライアルをしたい医師、ほかの疾患で基礎実験をしてみたい教室があれば社長が面談に行くと思うので声をかけてほしい。
名古屋フォレストクリニック フラナガントライアル係 FAX 052-624-4005
(住所、医師・筆頭研究者氏名、メルアド、電話、FAXを記入)

前頭側頭葉変性症(FTLD)1
笑い上戸はFTD-FLD type。診断に6年半かかった
スライド28
72歳女性。65歳で初診なので初老期認知症である。初診時改訂長谷川式スケールは14で遅延再生が1しかとれなかったのでアルツハイマー型認知症のフロンタルバリアントだろうと思っていた。その後ピック病に診断変更し、この8月27日にFTD-FLDだと気づいた。6年半かかった。

笑い上戸の認知症を診た時に、それは前頭葉萎縮による脱抑制の一種だとはわかるが、FLDタイプの特徴だと気づかないものだ。先日も長期観てきた患者(グループホーム)をFLD typeと気づいた。2人とも女性でドネペジル高用量でも易怒や反社会行動がでないという特徴がある。そして子供っぽく、帰ろう帰ろう と家族をせかす。特別抑制系を必要とすることもなく施設ではうまくやってゆけるところがピック病とは違う。

LPC症候群1
みごとなハミングバードサインなのにCBDと診断されていた
スライド29
71歳女性。明確な構音障害があってふらつく。手の不器用さはない。傾眠なし。MRIではみごとに中脳が萎縮していて、文句なしのPSPだと思うのだが、神経内科がCBDと診断しているという。コウノメソッド実践医の親戚ということで、すでにコウノカクテルを始めていたが、名古屋フォレストクリニックの近くに本人が住んでいるということで紹介となった。

この実践医は外科系が専門であるが、ちゃんとPSPだと思いますと書かれてあった。一部の実践医は、すでに神経内科医より診断、治療能力とも上を行っていると思われる。もちろんみな神経内科医ではない。いままでの生涯教育のあり方、教育内容では達成できなかったすばらしい現象だと思う。

治せるということが、他領域に乗りだそうと医師を勇気づけることは間違いない。難病だから治りません、で終わっていた領域に抗酸化療法の新風で患者さんに希望の灯をともしてゆきたい。

スライド30
250年前のイギリスの医療は未開拓だった。床屋が外科をしていたくらいである(床屋の赤と青の回転灯は動脈、静脈の意味)。ハンターは数千の解剖をして体内の脈管走行を知り尽くしていた。のちに種痘を開発したジェンナーが3年間弟子入りしている間、「書物より実践」を説いたという。牛痘にかかった女性は天然痘にかからないといううわさを、現地で取材して確認した。

私の医学書には参考文献が少ない。その理由は、多くが自分で発案したからである。それを人は「エビデンスがない」とののしっている。エビデンスは、コウノメソッドを実践してゆく医師たちが証明してくれればよい。論文を書く時間より、次の患者との出会いがほしい。医療を進歩させるのは、いつも非常識と言われたことである。

コウノメソッド実践医 待望の群馬県、神奈川県横須賀からエントリー!
スライド31
スライド32

ドクターコウノ2016年講演 
●9月4日(日)点滴療法研究会設立10周年特別セミナー(90分 ベルサーレ三田、東京)認知症治療とアンチエイジングの融合 ーコウノメソッド-
会場は品川駅からタクシーで5分。9:10-15:50 ランチョンセミナーあり。懇親会16:00-17:00(私も出席します)。演者5人で私は2番目の10:30-12:00。カナダで上演した動画をお見せします。参加費は、マスターズクラブ会員が3万円、一般6万円、同伴スタッフ(コメデイカル限定)1.5万円となっています。料金振込みの締め切りが9月2日(金)正午。お問い合わせは、点滴療法研究会事務局(品川区)電話 03-6277-3318

●9月25日(日)日本ホスピス・在宅ケア研究会主催 黒田裕子記念神戸フォーラム 神戸コンベンションセンター国際会議場大ホール(700名)14:00-16:30 コウノメソッドで認知症の人も地域で暮らせる。上記研究会のHPから申し込み。
会員3000年 非会員4000円(25日のみ参加なら-1000円)。24日(土)17時以降の懇親会(5000円)に私も参加します。問い合わせ:事務局(梅垣) 電話078-335-8668 
kobe@hospice.jp

●11月5日(土)夜7:30-9時 徳島県臨床内科医会講演会(徳島県医師会館)
東洋医学的発想・アンチエイジングで認知症を改善させるーコウノメソッド解説ー
問い合わせ:ツムラ 書籍・DVD販売あり。
●11月6日(日)朝10時―正午 徳島一般講演 徳島駅から徒歩10分「とくぎんトモニプラザ(300席)」認知症介護のコツーくすりの効用と副作用―
●11月30日(水)18:30-19:30 長久手南クリニック認知症勉強会
認知症患者の前頭葉機能を考える

ドクターコウノ2017年講演 
●2月26日(日)第三回認知症治療研究会(パシフィコ横浜)
3月19日(日)NPO法人 くすり・たべもの・からだの協議会 静岡市 午後2:30から90分(理事長 山田静雄 静岡県立大学大学院薬学研究院)対象:一般市民、薬剤師など
●6月3日(土)19-21時 第4回認知症サポート医等連携の会(千葉県医師会館3階会議室)
8月20日(日)正午 社団法人抗認知症薬の適量処方を実現する会 第三回特別セミナー 品川 演者:長尾、河野、平川

認知症治療研究会1
第三回研究会から公募演題(3人枠、1人10分)募集中
平成29年2月26日(日)にパシフィコ横浜で第三回認知症治療研究会が行われる。第三回研究会から公募演題募集。応募資格は会員限定、職種を問わない。選ばれた3名は1人10分が与えられる。発表内容は、治療、予防、介護、基礎、診断など特に制限はない。
●発表内容を1000字程度にまとめて事務局にメールする。
●締め切りは平成28年9月14日(水)。応募多数の場合は世話人で選考する。
●発表内容は、研究会誌に掲載される。(掲載誌は国会図書館に寄贈される)
●マスメデイアが多く集まる研究会なので、世間に発信したいことをぜひエントリー願いたい。

なごやめし1
世界の山ちゃん死す-59歳解離性大動脈りゅうー
なごやめしの代表格となった手羽先であるが、創業者の突然の死は全国ニュースとなったようである。九州から名古屋に出てきて、最初に手羽先料理を考案したのが、風来坊である。コショウが利いていて甘辛くて実においしい。それをまねしたのが山ちゃんで、創業者もテレビで堂々とまねしたと公言してきた。

風来坊の展開力が低いため、山ちゃんのほうがまたたくまに広まった。だから、地元でない人は名古屋の手羽先は山ちゃんだと勘違いしているかもしれない。私は山ちゃんに金山で1回しか行ったことはない。甘さが少なかったので気に入らなかった。

逆に、緑区徳重のマーケットで風来坊の持ち帰りを買ったことがあるが、自宅につくころには非常にまずかった。風来坊のイメージはものすごく落ちた。マーケットだから現場で作っていないのだからまずいのはあたりまえ。それなら店を出さないほうがい。企業努力が足りないと感じた。

山ちゃんは高校時代、小指が折れているのに割り箸を添え木にして柔道の試合に出たという努力家であるらしい。スタッフの世話にもいろいろ苦労しているようだ。彼の戦略は自分が立派に見えないように爪を隠していることだと思う。喪主が奥さんであることに少し将来の不安を感じた。

味噌煮込みは、日ごろさがみで十分満足していたが、初めて中日ビル地下の山本屋で食べたら絶品であった。本家のほうがすごいと思った。時代がかわれば創業者も変わる。本家とまねしたほうでは、本家のほうがずっといいとは限らない。途中で努力を怠ると消費者の評価は下がり、どちらが本家なのかわからなくなる。本家と名乗るなら、それなりの持続的努力が必要だ。

今週のことば 人生はやりなおしたくない
NHKスペシャルの内村選手の闘いに感銘を受けた。内村は羽田空港に帰ってきたとき、東京オリンピックへの出場意欲を口にしたが、6種目すべて行うことの体力の必要性については、NHKスペシャルでいやというほど見せつけられたので、4年後は厳しいと言わざるをえない。団体戦で、白井が6種目、内村が3種目で押さえるというのなら可能かもしれぬ。

最後の着地を1発で止めるということにはすごい体力がいるということがわかった。2-3回バウンドしてしまうのは、疲れている証拠なのだ。団体戦で、日本は一番体力を使う床が最後になるという最悪のローテーションに入った(予選が4位だったため)。日本選手団の最後の最後が内村の床の着地だった。そのとき3回バウンドしてしまった。体力の限界だったのだろう。

内村は、個人総合のウクライナの選手との激闘を振り返って、「やり直せるとしたらどの種目をしたいか」というNHKの質問に対して「二度としたくない」と語った。それを聞いて私も人生をやりなおしたくないと思った。

私は、ことあるごとに医学部に入れるような頭ではなかったと語って「冗談でしょ」と笑われる。
たまたま推薦入試で12月に受かってしまったので、数学Ⅲもできていなかった。大学はできたばかりで3期生。多くが1浪以上。大阪大学を落ちたような猛者ばかりだった。私は、寮生からも「いつまでも河野は高校生みたいだ」と言われた。やせ細って色白で「蚊」と呼ばれていた。

毎年2週間続く試験が2回あった。必ず追試を受けていた。得意だったのは哲学、ドイツ語くらい。ねっからの文系だった。ノートだけはしっかりとったから、盗まれたときは皆が持っていた私のノートのコピーで完璧に再生できた。ノートは横済みにすると高さが1.5mくらいになった。いまでもインターネットをつなげられないなど電子系はさっぱりで家族から非難されている。

中学1年から薬学部に入らないといけないという号令をかけられ、勉強から逃れられなかった。中学1年から高校3年までの間、はやっていたテレビ番組はまったく知らない。だから12年間の人生のやり直しは絶対にお断りだ。私は勉強が大嫌いなのである。文系なのに暗記も絶対にしたくない。バカというより頭が弱い。体力もない。ただ、寝るだけが楽しみだった。

私の人生は、癌にならないと仮定してもあと20年前後。寿命を80年にしてあげるからやりなおしなさいと言われても絶対に断りたい。それくらい私は、医師になれたことを奇跡に思っている。永平寺で「大海の一針」と教わった。この世に生まれてくることがいかに奇跡か、祖先の1人でも欠けていたら自分は生まれてこなかったという言葉である。私は言いたい。自分が医師になったことは、名古屋港の一砂である。とにかく、苦しかった。

いま、コウノメソッド実践医には、京都大学、東京医科歯科大学など「まじか」と思えるほどの秀才の先生もいる。俺の偏差値、わかっているの?俺でいいのか? と彼らに確認したいほどだ。おそらく、今の状態に私がなれたのは、未開の分野を切り開くのは医学書でなく患者さんだと悟っていたからであろうと思う。

臨床医は学者でなく職人にならないと治せない。だから、結構バカでも名医になることは可能である。なぜなら患者さんは、機械ではないのだから。そして、患者さんの心をつかむ技には文系の能力が必要である。数学・物理の得点に荷重する大学は、どのような医者を育てるのか心配である。

スライド33

今年の流行語大賞は、安倍マリオ?
ポケモンGOが日本で配信が始まったのは、金曜日の午前10時だった。この大騒ぎを見て、今年の流行語大賞は、ポケGOに決まったなと思った。予想通り8月下旬には徳島、愛知で死者3人(よそ見運転による歩行車の交通事故)も出た。

ところが、リオの閉会式で東京のプレゼンの際に安倍総理が土管からマリオの恰好をして飛び出した演出は世界を驚かせた。その後も日本に好意的な書き込みが世界から寄せられ、小池都知事を嫉妬させるに十分だった。自民党は、総裁の任期規程を改正してでも安倍氏の3期続投を画策しており、それは実現するに違いない。

オリンピック会場が京都でない限り、日本でのオリンピックは伝統ある国、日本だけを押し出してゆくわけにもいかない。やはり日本が国際的に知られるのはアニメやポップカルチャーになったいま、あのデジタル的な演出が世界から期待されているし、そうせざるを得ないのだろう。

閉会式の日本のプレゼンを動画で見ようと思って、最初は「閉会式 日本」で検索していたが、最近は「安倍 マリオ」が検索キーワードに上がってきているようだ。4年後に自分が健康であれば、開会式と柔道を休診にしてでも観に行きたいと思うが、鈴鹿のF1がはやったときの抽選倍率、1/100をはるかに超すことが予想され、夢のまた夢という感じである。

次の東京オリンピックが来る頃は、私は112歳(笑)。そんなバカげた話を外来で患者さんとするこの頃である。とりあえず小学生6年のときに観た、名古屋城のお濠を周回した聖火ランナーをまた同じところへ観に行きたいものである。

スライド34

介護通信 2016年8月22日

認知症ブログ H28.8.22 (内容限定版53)

 

失語症候群1
LPAの患者をついにみつけた

スライド1

いままで失語症候群は、前頭側頭葉変性症(FTLD)に所属する意味性認知症と進行性非流暢性失語の2つだったが、最近LPAが加わった。LPAの病理基盤はほぼアルツハイマー型認知症なので、この3疾患はFTLDに所属せず失語症候群としてひとくくりにするのが正しいだろう。

そもそも失語症候群はあまり(肉眼的)脳萎縮をおこさないので、前方型、後方型とは分けにくい。SDは感覚失語、PNFAは運動失語、LPAは伝導失語に対応する病態となる。それでもLPAは、上側頭回と下頭頂小葉が萎縮中心と言われていて彼女のCT画像では、そういえなくもない。前医が行った側頭葉血流低下もそれを否定しない。とても珍しい血流低下パターンである。

74歳女性。改訂長谷川式スケール12。きれいに後半失点パターン(ATD指標)が出ている。木曜と言おうとして「もよう」というなど少し錯語も出た。 

独居で料理はつくれない。歩行障害なし、眼球運動障害なし、アプロウズサイン陰性、語義失語は目立たない。本人は言葉が出てこないという。構音がやや悪い。幻視なし、振戦なし、易怒なしである。ピックコンプレックスではなく、言葉が出てこないとなるとLPAが残る。

スライド2

PPAの3臨床病型に対応する病理基盤は1対1ではないので、困る。ただ、PNFAはFTD-Tauが多い、SDは各種変異のあるFTLDが多い、LPAはATDが多いと言っているだけであって、確定ではない。またPNFAが58%と言われるが私には信じられない。私の患者層で言うと、PNFA:SD:LPAは、7: 90: 3くらいではないだろうか。私の観察が甘いからであろう。も少しLPAに気づけるようにしないといけない。

前頭側頭葉変性症(FTLD)1
笑いすぎる74歳。3年かかって、FTD-FLD typeと気づいた

スライド3

3年前から通院。当初は、今日に転ぶ、ふらつくということでずっとLPC症候群の何かだと思っていた。耳鼻科的には異常はないと言われた。小脳にも病変はないし耳鳴りもない。MRAで椎骨脳底血流は問題なし。

歯車現象はなくPD治療薬は不要だった。彼女はいつも鞄を手放さず、1日中笑っている。結構頭もよい。また好酸球が高いため寄生虫感染の疑いもありしばらく検査していたが迷宮入りになっている。

家族が診断確定を希望して近くの総合病院にいったときにはアルツハイマー型認知症という返事だった。そしてドネペジルが処方されたのだが、ピック病のようにハイテンションになることはなく歩行障害が惹起されることもなかった。この時から私の迷いが始まった。なぜドネペジルで副作用が出ないのか?

冷静に考え直すと彼女の子供っぽさやキャラクターからして、前頭葉症候群に間違いはないのである。ずっとこのブログでFTD-FLD typeは笑いすぎるのが特徴と書いておきながら、彼女のふらつきに攪乱されて気づかなかった。CTを見直すとやはり側頭葉は保存されていた。彼女はFTD-FLD type+原因不明のふらつき という診断となった。

KONO cocktail 1
グルタチオン3000mgでPSP-PAGFが3歩でUターン

スライド4

67歳女性が白い顔をして、杖と介助で入室してきた。最初の一歩が出ないと聞いて、ああパーキンソン病ではないなとすぐにわかった。PDは初期からそうはならない。総合病院からメネシット300mgが処方されているがまったく効かないという。歯車現象はまったくなし。なぜこれがPDなのか。ニュープロパッチはかゆくなって中止したという。中止してよかった。

眼球は動いているがCTではハミングバードが陽性。最近転んだかどうか聞くと後方に倒れたし首が後屈することがあるという。これをPSP以外の何物でもない。神経内科医は最近、PSPかもしれないねと言いだしたという。典型例なら初診時にわかってほしいものだ。

グルタチオン3000mgであっさり改善。ふらつきもなく介助は不要になった。今後は念のためメネシットを継続。NewフェルガードLA粒3-1-1開始。10日ごとの点滴とした。残念ながら近隣に実践医がおらず当院への通院である。

認知症―精神疾患スぺクトラム1
アパシーでなく躁鬱の周期が明確なピック病とその治療法

スライド5

認知症と精神疾患の間には、ミッシングリンクがあるようだ。うつ病とレビー小体型認知症の間の深い関係については、頻回に医学会で取り上げられている。今回ピック病と躁うつ病(双極性障害)との合併を思わせる症例を経験した。

半年前から夫に連れられて通院している53歳女性。初診時にピック病と診断したのだが、6月にはダイエットして4kg落としたと満面の笑みで、ややハイテンションになっていた。いま思うとそれは躁状態だったのだと思う。 

ダイエットの無理?がたたって、その後彼女はうつの沼にはまり込んでいった。基本的にピック病はダイエットできないと私は思っていたので、ダイエットが成功したと聞いた時は、おかしいなと思った。しかしその後飽食中枢が破たんしてまったく食べられなくなった。

7月28日から頻回に臨時で訪れるようになって、動きたくない、味がわからないと言いだした。セルトラリン、スルピリド、プロマックで必死に防戦したが、8月8日も訪れたのでシチコリン1000mgで誤った脳内シグナルを補正した。セルトラリンは12.5mgを2回に増やした。この用量設定では精神科的にはまったく足りないと一刀両断にされる処方であろう。しかし認知機能の低下している患者においては、セロトニン補充は細心の注意が必要(アセチルコリンとのバランスにおいて)。その結果一発奏功し、8月15日の定期外来日で、笑うようになった。

彼女は認知症ではなく、純粋な双極性障害ではないのかという質問が出ると思う。改訂長谷川式スケールは遅延再生6/6でアルツハイマー型認知症を考えにくい得点だった。しかし野菜を聞くと、リンゴという誤った答えをし、5物品のときは、鏡、ハサミといった、ないものを答えた。CTでは52歳ではおきないような前頭葉萎縮があり、ピック切痕が見られる。彼女は認知症圏で治療を組むのが無難である。

彼女の医学的理解として、前頭側頭葉変性症の器質的変化があり、それに加えてセロトニンの機能的増減が付加されていると読む。従って彼女が将来周囲を困らせるような行動にでたときには、セロトニンブロッカーであるニューレプチルが効率よく抑制すると思われるが、次の外来までにうつ期にはいってしまうとひどい状態になると思われる。ピンポイントで1種の神経伝達物質を叩くのは危険である。

頻回に診察できないのなら、やはり調整系のフェルガード100Mで中間証に整えることをベースとし、コウノカクテルでシグナル補正をするのが理想であろう。

側頭葉てんかん1
てんかんが制御されたら改訂長谷川式スケールが上昇(22→26)

スライド6


5年前から通院している69歳女性。いつも娘さんと来るのだがアルコール依存症の既往があり病型がはっきりわからなかった。

平成24年1月、毛髪を撫でまわし繰り返し行動があり寡黙なためピック病を疑った(ピックスコア4.5)が、それにしてもCTでの脳萎縮は軽かったしレビー小体型認知症の症状はなかった。アルコール認知症で片づけてもいいのかなと思っていた。
 
平成28年2月、易怒があったためシンメトレルロケットをダブルからシングルにおとした。つまり彼女は最近陰証だったのである。6月にてんかん発作をおこし総合病院脳外科から抗てんかん薬をイーケプラ1000mgに変更されてから改訂長谷川式スケールはどんどん上がったという情報提供をいただいた。5年間で改訂長谷川式スケールが22から26に上がったことになる。

その目でCTを見直すと、側頭葉が健常者より腫れぼったい感じがした。つまり側頭葉てんかんで認知機能が落ち、繰り返し行動は一種のてんかん小発作だったのかもしれないと思った。半年ぶりに診た彼女は多弁で楽しそうに話してくる。なんだこの人は!娘さんが、入院してからものすごく調子がいいといい、本人もそうだという。おまけに「私はなぜ認知症なのですか?」と質問してきた。いままでの何もしゃべらない5年間とは全く違う。

仮に側頭葉てんかんだとすると、年に1回しか診られない貴重な症例である。側頭葉てんかんは、ふつう精神障害手帳の対象となり精神科医が担当することが多く、コウノメソッド実践医にもあまり来ないと思われる。

アルツハイマー型認知症1
足が悪くても徘徊し行方不明になってしまうことがある

スライド7

3年前から通院。93歳女性。杖でゆっくり歩く。改訂長谷川式スケールは9.5でCTではアルツハイマー型認知症と正常圧水頭症の所見だった。足が悪くて高齢なのに、結果として夜中の徘徊で警察に保護されることになった。自宅から400m離れた産業道路の橋の下にいたという。

どうも1か月まえからおかしくなっていて、尿失禁で下着をぐしょぐしょにすることが増えた。寝ぼけたらしい。頭頂葉のほうは虚血もあるようで90を超すと簡単にせん妄は起こすであろう。尿意消失はNPHの影響かもしれない。動作が遅いから、足が悪いから、徘徊はしないだろうと思ってはいけないことを示した患者さんである。

現在の処方は、レミニール8mg×2、チアプリド25mg夕、二トラゼパム5mg就寝前。そしてせん妄予防にシチコリン1000mgを打っておいた。

統合失調症1
非定型抗精神病薬1剤が基本

2015年9月に公表された統合失調症薬物治療ガイドラインでは、第二世代抗精神病薬を1剤使用しなさいと推奨している。これは非定型抗精神病薬のことで、①セロトニン・ドパミン遮断薬(SDA)、②多元受容体作用抗精神病薬(MARTA)、③ドパミン部分作動薬に分類される。

には、リスペリドンなど4種、②には、オランザピン、クエチアピンなど3種、③はアリピプラゾールがある。①は少量で確実な幻覚妄想効果、②は鎮静、抗うつ作用が加わり、③はマイルドな鎮静作用があると言われる。
 
Medical Tribune 49(32,33),2016, p17によると、50歳女性で統合失調症(軽度認知障害あり)が7領域、14種の処方をされていた。抗精神病薬、抗パーキンソン病薬、気分安定薬、抗うつ薬、ベンゾジアゼピン系薬、便秘薬、抗めまい薬などである。実はコンプライアンスに問題があり、見かけ上の治療抵抗性があると思われた。つまり外来医師は、すべて飲んでいると信じていて改善しないから薬を増やしていったのである。

患者と家族の同意のもとでシングルブラインド処方を開始。つまり錠剤を粉にして一部ずつ偽薬に変えていった。結局、1種だけの抗精神病薬ですむことがわかり認知機能も上がり、口唇ジスキネジア(薬剤性パーキンソニズム)も消失したという。

自閉症スペクトラム障害1
甘麦大棗湯が30%以上有効

第67回日本東洋医学会で東口クリニック(茨城県)川嶋浩一郎院長が、15年4か月の間に自閉症スぺクトラム障害(ASD)98例に甘麦大棗湯を投与し、アスペルガー症候群はあまり効かなかったが、服用を継続できた75例で著効39%、有効27%、やや有効13%、無効21%だったと発表した。

使用頻度は、4歳以下83%、20歳以上67%だった。著効は幼いほど、女児でよりみられた。

著効例が多かった10歳未満児の投与量は成人換算で通常量(0.15-0.2g/kg)の2倍以上使っていた。川嶋氏は、有効性を高める要因は、早期の開始、成人換算の2倍以上使うこととしている。

私はこれら患者には、フェルガード100Mと甘麦大棗湯を使うが、川嶋氏は、この漢方は興奮性をおさえるだけでなく抗炎症作用などにより関連遺伝子のメチル化が抑制されてエピジェネテイックス変化が改善するという根本的な治療に寄与している可能性があるとしている。また、慢性炎症を長期的に抑制することで、てんかん予防、扁桃体興奮の抑制によるパニックの改善をしている可能性があるという。Medical Tribune 49(32,33),2016, p17
 
川嶋先生にはぜひフェルガード100Mの併用も試みてほしいものである。

コウノメソッド医療者 横浜、神戸から実践医がエントリー!

スライド8

スライド9

 

コウノ・レストランガイド 5 
ミシュラン名古屋2つ星予想 イタリアンのSettanta(栄)

スライド10

本店は名古屋ヒルトンの地下にある。味で勝負なら名古屋で1、2を争うイタリアンである。本当の名店は、書店で売られているレストランガイドには載らない。素人のブログから名店を見つけ出すのである。全室個室。

この店の欠点は、料理を出す速度がおそいこと(2時間45分かかった)、給仕が足りないこと、コーヒーが苦いこと。しかし、何度も行く価値はある。評価できない皿は1つもなかった。

スライド11

とにかくアンチパストだけで5品も出るというまじめな献立。とくに感動したのはスペイン産フォアグラ。甘い焼きトウモロコシの上にフォアグラの塊が載っていて、その上に給仕がトウモロコシの粉を氷結させたものをかける。温かくて冷たくて最高の一品だった。

場所は、テレビ塔の南東、栄のビジネスマンしか歩かないセントラルパーク沿いである。駐車はセントラルパークに停めて徒歩。サービス料10%とられる。お代わり可能のパンはパリパリ感があって極上。合計12皿出てくる。

ドクターコウノ2016年講演 

●8月28日(日)午後2:30-4:30 平成28年度第1回日常生活圏域別多職種協働研修会 豊川社会福祉会館(ウィズ豊川)視聴覚室

受信拒否のある認知症患者の在宅支援~受診への結び付け~ 95分+質疑20分。

主催 豊川市福祉部介護高齢課 担当:堀江様、松井様。対象:豊川市地域ケア会議(南部地域包括支援センター圏域)参加機関等。各部署で参加者は厳選のうえ参加申し込みを。上限人数一覧表を参考に願います。(計60名まで)

●9月4日(日)点滴療法研究会設立10周辺特別セミナー(90分 ベルサーレ三田、東京)認知症治療とアンチエイジングの融合ーコウノメソッド-

会場は品川駅からタクシーで5分。9:10-15:50 ランチョンセミナーあり。懇親会16:00-17:00(私も出席します)。演者5人で私は2番目の10:30-12:00。カナダで上演した動画をお見せします。参加費は、マスターズクラブ会員が3万円、一般6万円、同伴スタッフ(コメデイカル限定)1.5万円となっています。料金振込みの締め切りが9月2日(金)正午。お問い合わせは、点滴療法研究会事務局(品川区)電話 03-6277-3318

●9月25日(日)日本ホスピス・在宅ケア研究会主催 黒田裕子記念神戸フォーラム 神戸コンベンションセンター国際会議場大ホール(700名)14:00-16:30 コウノメソッドで認知症の人も地域で暮らせる。上記研究会のHPから申し込み。
会員3000年 非会員4000円(25日のみ参加なら-1000円)。24日(土)17時以降の懇親会(5000円)に私も参加します。問い合わせ:事務局(梅垣) 電話078-335-8668  kobe@hospice.jp

●11月5日(土)夜7:30-9時 徳島県臨床内科医会講演会(徳島県医師会館)
東洋医学的発想・アンチエイジングで認知症を改善させるーコウノメソッド解説ー
問い合わせ:ツムラ 書籍・DVD販売あり。

●11月6日(日)朝10時―正午 徳島一般講演 徳島駅から徒歩10分「とくぎんトモニプラザ(300席)」認知症介護のコツーくすりの効用と副作用―

●11月30日(水)18:30-19:30 長久手南クリニック認知症勉強会
認知症患者の前頭葉機能を考える

井形昭弘先生のご冥福を祈る

87歳、急性心不全で亡くなられた。SMONの原因が整腸剤キノホルムであることを突き止めたのが最大の功績であろう。7561名の患者勝訴を実現した。

東京大学卒の神経内科医。神経難病HAMの発見で、野口英世記念医学賞を受賞。名古屋学芸大学長。過去には鹿児島大学学長から国立中部病院院長。この病院が国立長寿医療研究センターに変わる直前に就任。その後あいち健康の森理事長も歴任。日本尊厳死協会理事長。浜松出身。ある医学生に聞くと、HAMは知っているがSMONなんて習っていないと言っていたので嘆かわしいことである。

老年医学の我が国のトップにいたような方で、会話したこともないが(ちょっとしゃべったかも)遠目からあこがれて見ていた。最期に拝見したのは、ホテルアソシア名古屋の宴会場で、大学の謝恩会のような感じだった。背は低いが胸板は厚く、とても上品なお顔で教育界の重鎮と言う称号にふさわしいいでたちだったと記憶している。
 
私は、神経内科医についてネガテイブなことをよく書くのだが、結局一番意識して尊敬しているのも神経内科医なのである。そういう目標があるから勉強しよう、治そうと意欲が湧くのである。それは老年医学に尊敬できる人がいないという反動でもある。やはり医者らしい医者は神経内科医だ。

老年医学のトップが広めてきた骨粗しょう症のビスフォスフォネート製剤は、最近になって大腿骨が真ん中でぽっきり折れる(非定型骨折)要因になっていると問題化してきた。現在賛否両論であり、ビスフォス短期間使用でも骨折した症例も散見されるなど関連を否定する話もある。

集団統計で差がないというのは、もう私はごまかされない。子宮頸がんワクチンの副作用調査でも打っていない少女と症状に差がないというばかばかしい結果が出て、河村名古屋市長の英断でデータを無視することになったばかりだ。一部の特異体質の患者には関与しているかもしれないから私は処方していない。

なにか怪しいのではないか、と臨床医が騒ぎ出したことはたいてい、そうなのだろうと思う。じゃあ、統計を取って白黒はっきりしようと動き出すわけだが、有意差がないとなれば薬は白、患者はうそつき、となる。これは学者の集団ヒステリーだと思う。統計学は患者を救うために存在するはず。私はそう信じたい。

最近、注射式の骨そしょう薬でひどい皮疹になりそれが重症化した患者さん(当院の患者)の話も伺った。私はいま膝の痛みにエデイロール0.75μgを処方するだけにしている。

介護通信 2016年8月15日

認知症ブログ H28.8.15 (内容限定版52)

サマーセミナー1
コウノメソッド実践医になってください
スライド1
コウノメソッド実践医は平成20年から登録がはじまりました。加入条件は、ドネペジルの少量投与ができる、シチコリン注射液を持っている、できればグルタチオン注射液ももっている、のみです。

加入後の義務は、毎週認知症ブログにざっと目を通すこと、名古屋フォレストクリニックの患者さんが来られたとき、紹介状なしでも快く診察していただくことです。もちろん紹介状がない場合に私のお返事を書く必要はありません。お互い事務的な時間を浪費しないためです。

権利はメールで私へ質問ができることです。改訂長谷川式スケール、レビースコア、ピックスコアを報告すれば、どのような患者かわかります。質問は、どうしましょうかと丸投げするのではなく、自分ならこうするが、これでよいかという進歩が見込める質問のみ受け付けます。ブログを読んでいないと思われる方には、読んでから質問するよう促します。コウノメソッドと異なる処方で効かないというのは、自分で治すことです。

実践医のほとんどがCTやMRIを持っていません。それでも医療が成り立つ理由は、必要最低限の問診、診察から85%は鑑別診断が可能であり、家族の求める薬種をオーダーメイドで処方しているからです。コウノメソッドの三本柱、介護者保護主義、家庭天秤法、サプリメントなどの活用はこれで実践されています。

認知症は完治できませんし、アルツハイマー型認知症改善薬だけでは35%くらいしか改善の実感がわかないと思います。それを65%に引き上げるにはフェルガード、プロルベインDRとコウノカクテルの併用が望ましい患者がいます。一般の医師より改善率が高いのは、間違った処方をしないことと、一部自費で行うからです。

サプリメントは、いまや科学の時代となり厚労省も医師が確かなサプリメントを推奨することに背中を押しています。医院で販売することを規制してはいけないという通達も出ましたし、毎年10月1-7日の1週間の間に各地域の厚生局に1年間の販売実績を報告する義務もあります。医療費削減、予防医学の普及のため、医師が確かなサプリメントを推奨したり、患者からの質問に答えられる知識を持ったりすることが必要になっています。それは厚労省の暗黙の指示ととらえられるでしょう。

なぜ鑑別診断できるのか
改訂長谷川式スケールのどの項目で失点するかによって、ATD、DLB、VDらしさが感じられます。順に遅延再生以降の後半失点パターン、数字関係不得意パターン、まだら失点パターンです。また歩容観察によって、クローズドスタンスはPDD、ワイドベースはNPH、VDが感じられますし、着席時に傾斜する方向が横ならDLB、後方ならPSP、前倒れならCBDというイメージを教育しています。

診察室に入った瞬間にびっくり眼(まなこ)でピック感を感じ、アームスイングがあるのに額にけがをしているのはPSP、また構音障害はPSP,MSA,CBDで発生します。一部の神経内科医よりコウノメソッド実践医のほうが、真実に近い診断に肉薄できる理由は画像に頼らず、患者に感じられるかすかなヒントを蓄積し診断するからです。こういった手法は、「患者の体と対話する」と表現されます。これは臨床医の在り方の基本でもあり、医学生にも教えたいことです。

退化する医療
対話することで個別化医療ができるわけで、近年症状を軽視した西洋医学的診断のもとで、エビデンス主義の処方を盲目的に行われるため、副作用のオンパレードとなっています。

画像診断の進歩、取り扱いの難しい新薬の急増、エビデンス主義によって医療の質(改善率、満足度、費用対効果)は年々退化しています。副作用の回避は患者家族個々の機転・工夫、あるいはケアマネジャーの人智によって達成されるのが現実です。コウノメソッドでしかこの危機を脱する方法は見つかっていないと思います。

治療方針に直結した患者分類
その後、ピックスコア、レビースコアをつけることで、鑑別診断はより強固なものになります。すくなくとも何を処方すべきかの方針が立てられます。ピックスコアが高いと陽性症状には抑肝散でなく最初からウインタミンです。(肝障害がないこと)レビースコアが高く、とくに傾眠、せん妄があればすぐにシチコリン静脈注射を打ちましょう。この最初の一手で、ほかの医師とは違い初日から改善の感触が家族に感じられます。

コウノメソッドはDLBとピック病でとくに力を発揮します。最近は神経難病にもコウノカクテルが威力を発揮しており、まったく治せなかった患者にも希望が与えられるでしょう。グルタチオンだけで歩行改善を狙うより、シチコリン、ソルコセリルの配合比を変えることで改善する患者の割合は、さらに40%アップしたと思います。MSAにおけるシチコリン250mgの隠し味も大きな発見の一つでしょう。

推奨薬の限定と用量設定の細やかさ
私や認知症治療研究会は、製薬会社と関係を結ばないようにしているので、危険な新薬をむりに押し付けたりはしません。50年以上も前の薬価の崩壊したような薬でも推奨し、つかいこなしの難しい枝葉的なパーキンソン病治療薬は、すべてぶった切りました。

そのことによって、初心者でも認知症を治す組み合わせがシンプルになり医師がパニックにならないようにしました。しかも病型別に処方する優先順位や治療窓も提案しています。このような数字を具体的に示せるのは、多くの患者さんから得られた経験です。

ここ10年でおきる認知症爆発に向けて、まったくの素人が認知症治療にも参入していただくために、短期間でコウノメソッドを覚え、半年くらいで独り立ちしていただきます。30年の私の経験をすべて差し上げています。

抑制系
ATDとVDにグラマリール。DLBに抑肝散。ピック病とSDにウインタミン(肝障害には禁止)。これが第一選択群。妄想にはセレネースが第一選択でリスパダールは原則禁忌(屯用のみ可)。

第二選択群は、ATDとVDがセロクエル(糖尿病には禁止)、ピック病にはセルシン、セロクエル、奇異反応にはニューレプチル。

用量設定ですが、最小量はウインタミン4mg、セレネ―?が0.3mg、クエチアピン「アメル」が12.5mg錠、ニューレプチル細粒が3mgです。こういった調剤を薬剤師に苦労させて指示します。ニューレプチルの最低用量は元来5mg錠ですが、強すぎて(寝てしまう)使い物になりません。しかし、数少ないセロトニンブロッカーとして、凶暴なピック病への最後の砦になります。ほかのドパミンブロッカーに奇異反応を示す患者には必要になります。

PD治療薬
パーキンソンニズムには、①ドパコール(メネシットの後発品)、②ぺルゴリド(心雑音には禁止)かマドパー。昇圧と最初の一歩のためにドプス、レストレスレッグにビシフロール、アパシーにシンメトレル。そのほかの薬は、自分から処方するということはしない。

コウノカクテル
グルタチオン、シチコリン、ソルコセル、ビタミンCを患者が改善する配合をみつけておこなう。グルタチオンが入手困難な時期は、先発品タチオンを購入してください。先日テレビで美容への効果が放映されたようで、また買い占めが起きています。購入実績を積めば卸問屋も優先して後発品を回してくれるようになります。

シチコリンハイテンションがなぜおきるか、グルタチオンによるインスリン自己免疫症候群とはなにか、思い出せないならネットで今一度勉強しておいてください。

フェルガード、プロルベインDR
コウノメソッドで積極的に推奨しているのは、この2種だけです。推奨条件は、保険薬より効果があるという点です。つまり自費を出してでも患者にメリットがあるというお墨付きです。当然院内販売は法律で許可されており、10月1-7日には各地の厚生局に年間販売実績を報告します。

変性疾患に対して長期戦を戦えるのはフェルガードだけ。動脈内腔を構造的に改善できるのはプロルベインDRだけです。もちろん、私が自分で飲んでいるサプリメントしか推奨しません。

コウノメソッド実践医は、これらサプリメントを導入する義務はありません。第三の柱である「サプリメントの活用」を履行するために、患者からの質問に対してフェルガードのどの種類をどれだけ服用すべきかを助言できる知識を持つことが義務付けられます。わからないときは、メールで相談すればいいです。その場合も知識皆無と思われるなら勉強のし直しを助言します。

コウノメソッド実践医は、実力がついたから公表するのではなく、未完成の医師が患者さんから勉強したいから公表する制度です。しかし、認知症ブログ、コウノメソッド最新版、コウノメソッドの医学書、講演会などで半年以上コウノメソッドの診療法をイメージとしてつかんでいる必要はあります。

未公開のコウノメソッド実践医(隠れ実践医)は、社会的には活躍の範囲が狭いと思います。私だけが知っていて、最寄りの患者が名古屋フォレストクリニックへ来られたときに受け皿として紹介しています。いずれ公開できるよう努力願います。勤務医が、世間の無理解によって公表できないことは承知しています。ずっと未公開でも仕方がないとわかっています。

名古屋フォレストクリニックの見学
受け入れていません。最近長時間しゃべるとせき込むことがあり、見学者への説明に声を使えません。3種類出されているDVDを繰り返し見て、外来の雰囲気をつかんでください。問い合わせ:グロービア

オリンピック 
ひときわ感動する逆転金メダル
あの怪物のような萩野(栃木)が個人メドレーのあとで、疲れたと語った。内村(長崎)の個人総合は最後の鉄棒の演技で逆転の金メダルをとった。疲れ切りました。出し切りました。もうなにも出ないほど出し切ったと語った。ずっと腰が痛いというしぐさをしていた。私は、日ごろ仕事にすべてを出し切っているだろうかと疑問に思った。

坂井(福岡)の200mバタフライ。5位から2位に上がり、怪物マイケルフェルプスを4/100秒差まで追い詰めた。鈴木大地(千葉)の指の間に水かきがついているのは有名だが、坂井は肩関節をはずして10cm腕を長くできるという。

話は内村に戻る。体操教室を経営した両親のもとで育ったが、母親の周子さんは体操を強制したわけではなく、平成の時代をまっすぐに生きてほしいと航平と名付けた。しかし、キャスターから平行棒の平がついているからやっぱり体操でしたねとつっこまれた。

周子さんの言葉には重みがあった。銀は「金でも良い」、銅は「金と同じ」と書く。金メダルでなくても立派なことと。しかし息子は金をつかんだ。極限の状態で、完璧な着地を決めた時、会場が静まりかえり時間が止まったように感じた。飛び上がる日本応援団の中で、周子さんだけが口を開けて呆然としていた。極限の喜びと言うのだろうか。喜びを超すと人は固まってしまうのだと知った。

お家芸の日本柔道が銅メダルばかり続いた。しかし、本当の日本柔道「一本勝ちでなければ勝ちではない」という精神で戦って敗れるなら私はそれでいいと思う。昨今は、ポイントを稼いで逃げ切るという卑怯な戦法が国際化した。日本の伝統的な競技は、すべて精神性と一体である。世界の若者が、その精神性と技のきれと美しさに魅かれて柔道を始めたはずであるのに、国のためといってコーチや国全体でドーピングをさせたり、卑怯な戦法を伝授したりするというのは、とても悲しいことである。

コーチは教師と同じ。サラリーマン化してはいけない。その点、試合中でもライバルの日本人選手には内村にも加藤にもタッチを求めていたウクライナのコーチはすがすがしかった。美しいものは素直にほめるという精神性があるから東京のオリンピックでは個人総合はウクライナが強敵になると思う。ライバルがインチキをする国(A,C,R)でないというのは、うれしいことだ。

そのような時代において、あと1勝で金メダルという戦いにおいてもあくまでも1本をとろうとした大野選手、ベイカー選手の金メダルは、外国の選手がとった金メダルよりはるかに重いと信じたい。パワーで圧倒される重量級で田知本選手も技を見せた。日本選手の柔道は、ほんとうに見ていて楽しく柔道のすばらしさ(瞬時に相手が空中に飛ぶマジック)にくぎ付けになる。海外選手同士の対戦は、日本人でないからではなく柔道ではないから一切見ない。時間の無駄だ。井上監督の涙には感動した。男子は全階級メダルを達成。準決勝に弱い一面も出たが、いままでの大会を思うと大躍進だろう。

女子体操はずっとずっと氷河期だった。ロンドンでもオリンピック出場だけで精一杯だった。今回3位にいたところを4位に逆転されたが、ロシアがすばらしすぎた。やはりノーミスということは大事である。全員が集中力を保つということ、美しい演技をするということだと思う。

カヌーの銅メダル、10年間留学、世界第一人者のマンツーマン指導という修行僧のような準備が結実。誰にもまねできない努力だった。7人制ラグビー男子も大躍進した。日本はワールドカップ開催国として恥ずかしくない。

ブラジルのオリンピック開催ということで、サッカーワールドカップではぼろがでなかったものの、今回はトラブル続きで、選手の体調管理にも影響しただけに、開催資格を与えるべきではなかった。飛び込み用プールに藻が生えるとか、選手村のシャワーが水だとか信じられないことで、いい加減にしろといいたい。キャスターがいうには、報道されない不手際は数え切れないほど多いという。

ゴルフ場の池にワニがいるなどということは許し難い。松山が出場を見合わせたのもIOCへの抗議の意味ではないだろうか。バッハ会長自身がロシアに屈するという不手際をするのだから救いようがない。脅迫されたのなら、辞任してプーチンに抗議すべきだった。代表と言うのは、品格と清らかさが必要である。

南半球でもスポーツを広げるというIOCの考えは十分理解できるが、選手は人生をかけているということも同じぐらい重視されるべきと思った。IOCが自分たちの立場のためだけにブラジルに決めたとするなら、やはりIOC幹部が責任をとって辞めてほしい。とくにロシアの出場問題でドーピング監視組織の調査を無視したバッハ会長はその筆頭である。

最近観たDVD-ヒトラー最期の12日間―(ドイツ、2004)
ヒトラーはパーキンソン認知症だったのではないか。
アカデミー賞外国語部門にノミネートされた作品である。ヒトラーは夫人と心中したが、遺体が発見されていない。ヒトラーの秘書がすべてを語ったことで、当時大騒ぎになった。この映画ではヒトラー夫妻の遺体をどう隠したかも克明に描かれている。

アドルフに告ぐ、を書いた手塚治虫の没後15年に公表された映画。彼はさぞこの映画を観たかったであろう。ヒトラーがエヴァと地下壕で結婚するとき、神父から「あなたはアーリア人で間違いないですね」と確かめられ、横にいた将校は神父に「失礼なことを言うな!」となじる場面があり、どきっとさせられる。ヒトラーのユダヤ人説を扱ったのが手塚作品だったからである。

ドイツの政策らしく、最後に現在存命中の秘書本人(老婆)がインタビューに答えるフィルムもまじめに入っている。「私はユダヤ人600万人の虐殺は、自分とは関係ないと思っていたが、亡くなった人のリストを見た時に、自分と同じ22歳の女性が処刑されたとの記載を見つけた時から、ナチスの責任というものがわかった」と述べている。

ヒトラーのパーキンソン症状は明確に描かれている。最期の「味方が助けに来てくれる」という妄想は、パーキンソン認知症だったことを表しているのかもしれない。

日本人とドイツ人は精神性が似ているようで、降伏はせずに自決するように言われていた。ドイツで作られただけあって戦車以外は、本物志向で再現されていた。歴史研究者には見逃せない映画といえる。

最近観たDVD―フォレストガンプ/一期一会(アメリカ、1994)
アカデミー作品賞。知的障害のガンプ(愚か者と言う意味の方言)は、日本で言う裸の大将、山下清画伯である。すべての面で健常者より劣るということはなく、ある一面で秀でた才能を秘めている。

いじめっこから逃げるために足が速いことに気づいた。その能力で大学にスポーツ推薦を受け、フットボールのスター選手に。その後陸軍に入隊してベトナムへ。無二の親友を失ったが、彼の夢を実現するための漁船を購入。漁業の素人がすることではない。はたから見ると無謀な失費である。ところが数千回の失敗ののち、エビ収穫のコツを覚えて富を築き、足を失った上等兵が酒におぼれる人生から救い出した。

彼に接触した人たちがみな幸福になっていった。ダウン症をもつ親が、子供のおかげで優しい気持ちになれたというような発言をすることが多い。それは強がりではなく本当にそうなのだろうと思う。

ガンプは、バス停のベンチでとなりに座った見知らぬ人に自分の生い立ちを話し始める。みなバスに乗ってゆくので、となりの人はどんどん変わるのだが、構わず話し続ける。その話に合わせて回顧場面が流れるのだが、この手法は黒澤明監督「生きる」と同じ。主人公の役所市民係で胃がんで亡くなった初老の男(志村喬)の葬式の日に、彼を知る男たちが彼の足跡を語る。

私は幼少時に発達障害者に絵画を教える教室に通って絵を習った。この教室出身の山本義彦氏の油絵(花の大作とサザエの少作)は実家に飾ってあった。もちろんプロの作品として名前が同じだった父が購入したすばらしい作品だった。

ピック病は常同行動を特徴とするが、その粘り強さを利用して社会参加させるという試みがある。日本を代表するポップカルチャーの旗手も繰り返しパターンの作品で名をはせている。あるいは彼女の集中力は、そういった右脳での特異な発達によるものなのであろうか。ゴッホも棟方志功も1日1作品以上のスピードで大量の作品を制作していった。

「飽きない」というのは、健常者では見られない特異性である。社会的に「異常」「病的」と認識されても、それは芸術などほかの分野から見れば「才能」であるわけで、芸術家に社会性を強制することはなかろう。いわゆる「社会的尺度で測れない」人たちを蔑視しない、規制しないことが国の豊かさであろう。

目の不自由な方は、聴力が上がると言われる。合わなかった眼鏡も知らぬうちに合うようになる。それは脳が情報処理を環境に合わせて変えてゆくからである。脳の成長は20歳までに完成すると言われるが、脳卒中後のリハビリなどで初老であっても脳は変わってゆく。

ガンプに嫁が来るはずがなかった。しかし父親の性的暴力で一生トラウマを引きずり、運命に流されてゆく女性にガンプの子供ができる。彼女はガンプが幼少時にはじめて優しくしてくれた人間。ガンプはこの最初の味方と結婚すると決め、一生その思いを通した。彼女は病死するが、残された息子を毎朝スクールバスの停留所まで送り、帰るまでそこで待っている毎日である。この生活は修行僧かのようであり、しかし人は人生の壁に当たるとこういう行動をするものである。

いつも誰かをだまして陥れようとしてきた人間が、逆に裏切られると、心のよりどころを失い宗教に逃げてくる。しかし、いつもバス停留所にいて大事な人を待ちつづけるガンプの姿を見つければ、彼の純白な姿に心打たれ、神を感じるに違いない。

この映画は、人間は知恵を悪いことに使ってはならぬという教え。歴代の大統領が暗殺されるという愚かな国のむなしい映像も、歴史上最悪のジョンソン大統領にガンプが尻をみせる脚本もアメリカ国民に向けた強いメッセージを込めた作品だった。

やっぱり出た!伊勢サミットのオフレコ情報満載!
いま、賢島といえば伊勢志摩観光ホテル、ジアース、ばさら亭が人気トップ3である。前2者は予約電話が、予約開始日数分でも取れなかった。我々が泊まったホテルは築9年で要予約の露天風呂がすばらしかった。部屋にも露天風呂がついているのだが、予約するほうは1時間貸し切りでおそろしくすばらしかった。最新の月の宮を選んで夕方4時に入りに行ったのだが、月をイメージして天井が丸く空いている。周囲は竹なのでかぐや姫のイメージのようだ。周囲は真っ白な石で敷き詰められ、まるで美術館にいるようだった。

スライド2
スライド3
スライド4
スライド5

部屋に来てもらった指圧師が、サミットの裏話をいろいろと聞かせてくれた、それはそれは紹介できないものばかりだった。公表してよい話だけここに書こう。

サミット中、真珠の植え付け作業で船を出すことを禁じられ、保証金もゼロ。商店街に対しても期間中の売り上げ保証はまったく出されなかった。すべてに高圧的で、お願いしますでなく命令されたという。サミットに関係する職員は、自動車の使用が禁止され毎日自宅から歩かされた。危険分散なのか安倍首相が泊まったのは伊勢志摩観光ホテルではなかった。中略
会場周辺は道路が非常にきれいになった。

スライド6
スライド7
スライド8


スライド9

伊勢神宮のおかげ横丁は、10年前にくらべてかなりパワーアップした。古い建物を「新築」したのである。古いように見せているのではなく、本当に古い木で作った感じの店がいっぱい増えていた。自宅から2日間で330km走った。私は、長距離ドライブは苦手である。

伊勢湾岸道路ができたとはいえ、伊勢神宮に近い渡会郡(わたらいぐん)、鳥羽市、伊勢市、松阪市からの通院患者さんはいっぱいいる。こんな長距離を毎回来てくれるのかと驚かされる。私と話すのは5分程度である。ついでに楽しめる場所が名古屋にあればいいのだがと思う。

熊野市から通院している方にも、自動車でどれくらいかかるのですかと聞くと片道3時間、と平然と息子さんがおっしゃる。そして、文句も言わずスーと帰ってゆかれる。山梨の方は片道4時間、と娘さんはにこっと答えてくれる。どこか寄ってゆくのですかと聞くと、とくに寄らないという。外来も楽しく通院していただきたい心から願う。

ドクターコウノ2016年講演 品川でお会いしましょう!
●8月21日(日)社団法人抗認知症薬の適量処方を実現する会 第二回特別セミナー 進行性疾患のせいにされ続けた認知症医療でのくすりの副作用(60分)
450名(事前申込制・先着順)
申込サイトは
http://www.ninchi119.com/seminar/index.html 満席が迫っています!
スライド10


●8月28日(日)午後2:30-4:30 平成28年度第1回日常生活圏域別多職種協働研修会 豊川社会福祉会館(ウィズ豊川)視聴覚室
受信拒否のある認知症患者の在宅支援~受診への結び付け~ 95分+質疑20分。
主催 豊川市福祉部介護高齢課 担当:堀江様、松井様。対象:豊川市地域ケア会議(南部地域包括支援センター圏域)参加機関等。各部署で参加者は厳選のうえ参加申し込みを。上限人数一覧表を参考に願います。(計60名まで)

●9月4日(日)点滴療法研究会設立10周辺特別セミナー(90分 ベルサーレ三田、東京)認知症治療とアンチエイジングの融合ーコウノメソッド-
会場は品川駅からタクシーで5分。9:10-15:50 ランチョンセミナーあり。懇親会16:00-17:00(私も出席します)。演者5人で私は2番目の10:30-12:00。カナダで上演した動画をお見せします。参加費は、マスターズクラブ会員が3万円、一般6万円、同伴スタッフ(コメデイカル限定)1.5万円となっています。料金振込みの締め切りが9月2日(金)正午。お問い合わせは、点滴療法研究会事務局(品川区)電話 03-6277-3318

●9月25日(日)日本ホスピス・在宅ケア研究会主催 黒田裕子記念神戸フォーラム 神戸コンベンションセンター国際会議場大ホール(700名)14:00-16:30 コウノメソッドで認知症の人も地域で暮らせる。上記研究会のHPから申し込み。
会員3000年 非会員4000円(25日のみ参加なら-1000円)。24日(土)17時以降の懇親会(5000円)に私も参加します。問い合わせ:事務局(梅垣) 電話078-335-8668 
kobe@hospice.jp
http://www.ninchi119.com/seminar/index.html

●11月5日(土)夜7:30-9時 徳島県臨床内科医会講演会(徳島県医師会館)
東洋医学的発想・アンチエイジングで認知症を改善させるーコウノメソッド解説ー
問い合わせ:ツムラ 書籍・DVD販売あり。
●11月6日(日)朝10時―正午 徳島一般講演 徳島駅から徒歩10分「とくぎんトモニプラザ(300席)」認知症介護のコツーくすりの効用と副作用―

●11月30日(水)18:30-19:30 長久手南クリニック認知症勉強会
認知症患者の前頭葉機能を考える

今週の一言
天皇陛下もSMAPも 休ませてあげたい・・・

介護通信 2016年8月8日

認知症ブログ H28.8.8 (内容限定版51)

KONO method dermatology 1
アトピー特効フラナガン水素。さらに効果爆発!TARCぐいぐい低下。
アトピー性皮膚炎が完治するという期待が高まってきた!
スライド1
いやあ、今年の夏は本当に楽です。新サプリで救われました。血清TARC値も、そろそろじり貧だろうと思っていたら、また一段と下がりました。本当に炎症が消えたなあという実感。もうローションを塗らなくていいほどです。

資料請求の方法は、7月18号をお読みください。20名の方に資料を送りました。いまごろ改善を実感されていることでしょう。これを飲めば、ほかの治療は全く不要になるはずです。

週刊文春が、水素水論争に結論。信頼されているブランド家電会社をぶったぎった
スライド2
親会社の文芸春秋は、田中角栄をおろし、週刊文春は東京都知事や閣僚をおろした。文春はウラをちゃんととっており、報道されたことはすべて本当だった。最近では週刊現代の取材の問題点を指摘している。

このたび加熱する水素水論争について、実際に溶存水素を測定し水素水8品目、水素ステイック2品目、水素水サーバー10品目が数値で評価された。100点満点が1.6PPMということで、3品目が超合格。M社(島根県)とM社(大阪府八尾市)の水素水、P社(神戸市)のサーバーだった。この数値が1以上だと専門家も納得だという。それはこの2社を含めて11品目だった。

知名度の高いI社、某社は悲惨な結果に。なかでも某社はブランドイメージの強い大会社で0.39ppmという最低の数値。しかもサーバーなので高額な買い物をした消費者には残念な結果に。

サーバーは長期使用で電解能力が落ちるため、水素水をその都度買ったほうがよさそうだが、大量に消費する家庭ならP社(神戸市)とE社(福岡県、1.5ppm)を選ぶべきだろう。

産経ニュースの配信(5/16)では、市販の水素水は効果がゼロと言い切ってしまったが、それを検証した週刊文春の今回の結果は、「ちゃんとしたものもあります」という最終結論を出したわけだ。調査した水素水8点のうち合格ラインが5点出ている。文春は人間だけでなく報道機関、企業まで刺してしまった。週刊文春8月11日・18日夏の特大号、かなり売れるだろう。

フェルガード1
PSP+NPHの頸部ジストニア、尿失禁が改善
スライド3
77歳女性、前医からレミニール8mg+8mgが処方されていて、とくに副作用は出ていないという。昔うつ傾向だったというが、レビー小体型認知症を支持する症状はなかった。

CTを見ると正常圧水頭症だったので尿失禁について尋ねると、1か月前から出てきたという。歯車現象はないが、何度も前方に転んでいるという。構音障害もありCT所見はPSPを否定していないのでPSPと診断した。診察室では足組もみせ、Pick complexの片鱗を感じさせた。

改訂長谷川式スケールは15でアルツハイマー型のパターンではなく、やや語義失語があった。前医のコンスタンを中止、ロヒプノール2mgを1.5mgに減らし、レクサプロを半分にしてフェルガード100M3本を投入した。

その結果、42日後の再診でグルタチオン点滴をすることもなく頸部はまっすぐになり尿失禁はなくなったという。現在の処方は、レクサプロ10mg錠の半分(夕)、レミニール8mg×2、二トラゼパム7.5mg+リスミー2mgである。前医がドネペジルでなくレミニールを選んだおかげで復旧は速かった。

LPC症候群1
CBDと気づくのに2年9か月かかった。プロルベインDRで食欲改善か。
スライド4
65歳女性。まずはこの若さに注目である。この方の診断名は、SD→PNFA→CBDと変遷してきた。初診時からまったくしゃべらない方で、こちらの言葉にも愛想でうなずくだけだったのでSDと思っていたが、やはり患者数としてはPNFAのほうが圧倒的に少ない(1/100くらい?)ので、しゃべらないという症状を重視して、途中から診断を変えた。

彼女は、やがてびっくり眼となり、いつも泣き顔でいるようになった。感情が壊れてしまった感じである。そして変性疾患にありがちな、食べても痩せてゆくという時期になり、8月4日についにご主人から「左手が動かなくなった」と聞かされた。確かに拘縮気味で、腫れぼったい。

PNFA-CBDというのは、定型パターンであるのにCBDとの確証はなかったがついに、前倒れもしますとのこと。3月のCTを見直すと頭頂葉が萎縮傾向だった。ただ、側頭葉も萎縮傾向なので典型的なCBDパターンとも違うような気がしている。

幸いプロルベインDRで食べるようになり体重減少はとどまっていた。

施設天秤法1
用量調整できない施設はつぶれてゆく
スライド5
2年通院している82歳女性。非常に陽性症状が強く、ウインタミン24mg、セルシン1mgでちょうどコントロールできていた。

8月5日に臨時で来院して、車椅子で寝てしまっている。結局、この施設はスタッフが施設天秤法をマスターしておらず、連れてきたのも娘さんだった。ふつうだったら施設側に問題があるのではないかとスタッフも付き添ってきて医師からの説明を聞くべきなのに、それもしない。

スライド6
施設の9割は私の指示通り、過鎮静になったときは調整できる。1割はスタッフや施設長のインテリジェンスが低いために調整できない。こういう施設は、陽性症状のある利用者は介護できない。それは認知症の40%である。

静岡の萩の里のように、施設天秤法ができれば精神病院と同じ機能を発揮する。場合によっては他の施設の利用者も受け入れられる。一方天秤法ができない施設は、近くにライバル施設ができると、そちらに利用者を取られてつぶれてゆくことになる。そこまでいかなくてもスタッフ自身が陽性症状に振り回され、薬の副作用に翻弄されれ疲弊して辞めてゆくだろう。

全国の施設長はコウノメソッドを学び、施設天秤法を実施して我が国の入院数を減らすことで医療費の高騰抑制に貢献されるよう望みたい。

いきなり問題です(1)
NPHにマスクされたピック所見をどう探すか
スライド7
いまでは車いすになったが、かつては改訂長谷川式スケール27の怒りっぽい介護者だった。アミロイドアンギオパチーで脳出血をおこしたあとは正常圧水頭症も進展し、あっというまに改訂長谷川式スケールは14まで落ちてきた。

ここに示すCTスライスでは前頭葉の萎縮がマスクされてしまっているが、ほかのスライスを見るとピック病だとはっきりわかる。どのスライスにどのような所見が期待できるか、考えてください。正解は巻末に。

いきなり問題です(2)
NPHにマスクされたアルツハイマー所見をどう探すか
スライド8
74歳女性。要介護3の元気ボケ。改訂長谷川式スケールは8しかなく易怒もあるというからピック病が否定できない。

診察室ではピック感はなく、語義失語もなし。アプロウズサイン(拍手兆候)も陰性。NPHによると思われる尿失禁は出始めている。

CTでは、NPHがあり、これだけでは改訂長谷川式スケールが8まで落ちないので
アルツハイマーかFTLDが合併していることは間違いない。ほかのスライスのどの所見でFTLDを否定し、アルツハイマーと確定すればよいか想像してください。正解は巻末に。

いきなり問題です(3)
症状のヒントなしで62歳のCT読影。
スライド9
遠方から娘さんとともに初診。歩行障害なし。前医の情報ではミニメンタルステート検査で25だったとのこと。簡単な検査1個ですぐに診断できました。CT所見を読影し、病名を、考えてください。正解は巻末に。

前頭側頭葉変性症(FTLD)1
意味性認知症をピンポイントでおこした症例
スライド10
大脳の機能局在というのは、かつて脳外科において、意識のある人間の大脳各部に電気刺激を与えて、どこに感じたかを答えさせることで調べたのである。

この患者のように、左側頭極がえぐり取られたようにピンポイントでやられている方が、言葉の理解ができないということで、我々は手術しなくても脳の機能局在がわかる。こういった患者は、医師にとってかけがえのない教師である。

スライド11
改訂長谷川式スケールは1年で3.5下がった。言語性知能を調べる改訂長谷川式スケールが落ちてゆくのは当たり前である。むしろ1年でよく踏みとどまっていると思うほどだ。そのくせ、遅延再生はちゃんと4点とれるのだから、もはやこれをアルツハイマー型認知症と診断したら天罰が下るだろう。ドネペジルという選択肢はない。SDにはレミニールと考えている。

改訂長谷川式スケールをおこなっているとき、患者が発する言葉にはSDだ!というオーラが感じられる。
医師 今日は何曜日ですか?
患者 曜日? 9時ですよ。
医師 100-7はいくつですか?
患者 ハイ
医師 682を後ろから言ってください。
患者 ていうと?
医師 先ほどお見せした5つは何でしたか?
患者 カギ?なんていうの? 時計は何?

レビー小体型認知症 1
「なんでもアルツの実態」
スライド12
認知症の経験が少ない医師は、いかなる患者もアルツハイマー型認知症と診断する傾向がある。だからレビー小体型認知症とピック病にもドネペジルを処方して副作用を出す。もともとこの2疾患を知らないわけだから、出てきた歩行障害や易怒を自分のせいだと気づかない。

悪いことにアリセプトがレビー小体型に適応症が通ってしまったために、今度はレビーとの過剰診断もみられるようになった。幻視が出たというだけで全員レビーにされてしまう。一種の医師たちの集団ヒステリーである。それを扇動するのが製薬会社であり、それにあやつられた学会である。

コウノメソッドでは、適応症(エビデンス主義)よりも患者の個別化医療を重視するため、総合的に勘案してレビーにアリセプトは原則禁忌としている。もちろんアリセプトが合う患者、合う時期はあるが、それは一部の患者であり一時期だけである。

(引用開始)Nelsonらは、アメリカのアルツハイマー病センターを中心とした31施設の剖検例を用いて、DLBの臨床診断における感度の低さについて報告した。

アルツハイマー病理を伴わないDLB症例(pure DLB:NFTプラークステージ<Ⅳ+ diffuse DLB)では感度が32.1%である一方で、アルツハイマー病理を伴うDLB伴うDLB症例(AD+DLB:NFTプラークステージⅣ-Ⅵ+ diffuse DLB)では感度が12.1%であった。

アルツハイマー型認知症の臨床診断の感度が85%である一方で、特異度は51.1%と低値であった。つまり、臨床病理学的視点に基づいた場合、専門医療機関においても非アルツハイマー症例がアルツハイマー臨床診断になっていたことを意味する。(引用おわり)

スライド13

文献 
Nelson PT, et al.: Low sensitivity in clinical diagnoses of dementia with Lewy bodies. J Neurol 257(3): 359-366, 2010.
藤城弘樹:レビー小体型認知症の過剰診断と過少診断―臨床病理学的考察―老年精神医学雑誌 27(7):738-745, 2016.

ドクターコウノのコメント
感度12.1%というのは素人以下だと思います。医師がアルツハイマー型認知症だと言っても、レビーの家族は、レビースコアをつけてみて3点以上だったらレビーではないか?アリセプトを5mgも飲ませて大丈夫か?という疑問を持つことが大事でしょう。
アリセプトでよくなるレビーもいるでしょうが、幻視の悪化、歩行の悪化があれば、もはやレビーである可能性はきわめて高く、家族のほうからアルツハイマーと診断した医師に「レビーの可能性はないですか」と問いかけてみて、「その可能性はある」と一歩踏みとどまれる謙虚さがあれば、その医師を続けていと思いますし、ただしそれでもアリセプト5mgを続けると強硬姿勢を見せるなら、もう逃げるしかないと思います。殺されます。

海外ではリバスチグミンを処方するのがふつうですから、レビーをアルツハイマーと誤診されても問題ないのですが、日本ではとくにアリセプト処方が多いので、誤診は問題化します。そもそもレビーにアリセプトが認可されたこと自体異常であり、レビーに堂々とアリセプトを処方されるのは、診察能力のない(パーキンソニズムが出ていることに気づけない)医師だけです。

勘違いされないよう、追記しますが、パーキンソニズムや易怒、幻視、妄想がまったくないレビー患者ならアリセプト5mgを短期間飲ませてもいいと思います。レビーにアリセプトを処方すること、ましてや10mgまで増やすということは、それなりに医師に相当な責任が発生します。いくら厚労省に認められたからと言って、家族からの副作用報告を無視してよいはずがありません。

こういった情報は、今の世の中、無料でインターネットから得られるわけですから医師への信頼が揺らぐ情報というネガテイブな発想ではなく、ぜひ自分の親を守るという意味で冷静に病状の変化を観察して、副作用には鋭敏に気づいてほしいと思います。その場合、たとえ次の外来で2か月後であろうとも、前倒しにしてもらって早めに主治医に相談すべきです。その際、医師が副作用と認めないなら、もうその医師はおしまいにしてください。

レビー小体型認知症 1
アルツハイマー病理が共存するからこそ認知症になるのだ
スライド14
レビー小体型認知症の病理診断基準が、まだ混とんとしていた時代は、アルツハイマー病理があれば、アルツハイマー研究者は「レビー小体を持ったアルツ」と言っていたし、レビー研究者は「アルツタイプのレビー」と言っていた。

病理学において、基本的に大事なことはレビー小体をちゃんと染め出すことから始まる。見落とすならまったく診断とは言えなくなり「なんでもアルツ」にされてしまう。その絶対条件のもとで、レビーの病理診断技能が固まってきた現在、DLBは変性性認知症の第二位を占め、認知症の20%ということは病理学的に確定的である。

その固まった診断基準においては、アルツハイマー病理の評価というのは、臨床上認知機能低下・タウ・側頭葉内側萎縮は相関するという。やはり脳萎縮が強いDLB患者は認知症が重症になるというあたりまえのことがわかってきた。つまりBraakのNFTプラークステージと認知機能が相関する。

総じて、DLBの平均像と言えば正常者とATDの中間的な萎縮度、という私の認識は間違いではないだろう。

スライド15
ならば、pure form(アルツハイマー病理なし)のDLBはパーキンソン病とどう違うのだということになる。その病理学的回答は、レビー小体の存在する場所が違うということである。しかしpure formのDLBがPDの臨床診断基準を満たしてしまうということはありうるのだ。そのことでPDの診断基準を見直す必要も出てくるのだろう。

pure formにアリセプトを飲ませたらどうなるのだろう。それを記載した医学書を見たことがないが、脳内アセチルコリンを落とす病理が老人斑だと仮定すると、レビー小体だけでは落ちないし、しかも薬剤過敏性はあるだろうから激しい服用がでるのではないかと心配される。

ましてや10mgまで一度は増やさなければならないようにとられる文章の用法用量をやみくもに守るととんでもないことになるのではないか。病理組織がわからないうちは、臨床的に脳萎縮の軽い患者はpure formと想定して、1.5mg程度で様子をみるという慎重投与が望ましいだろう。

サマーセミナー 超高齢の認知症
スライド16
100歳を超すと前頭側頭葉変性症(FTLD)とレビー小体型認知症はほとんどいない。つまり超長生きはできないということである。その理由は歩けなくなるから(フロンタルアタキシア、ドパミン系歩行障害)である。

アルツハイマー型認知症も19%いるが、進行が遅いことで長生きできる条件は脳内に老人斑がないこと(少ないこと)であろう。だからSD-NFTとAGDばかりになる。前者は単純痴呆で、後者はピック系である。

スライド17
SD-NFTは優秀な体なので、本当はフェルガード1種だけでいったほうが健全である。高齢者だけに副作用を出すとガタガタになる。

ピックみたいな90歳はピック病ではなくAGDである。超高齢だがすごいエネルギーの持ち主なのでウインタミンは可能である。コウノメソッドで設定した抗精神病薬の用量は90歳以上でも安全である。余裕があればフェルガード100Mも投入。結局、ピックセットになる。

スライド18
外来に限っていうと、90歳以上で初診する認知症は、改訂長谷川式スケールが12以上である。なぜならば寝たきりではないということを意味する。

このスライドにはAGD2人、ATD2人、SD-NFT5人が掲載されている。Aと表示したのがAGDである。とくにCT所見を意識したわけではなく症状で診断した記憶があるが、やはり海馬萎縮置き去り所見だといえる(シルビウスの拡大先行)。

ADと表示したATDは、上段の方は前頭葉萎縮が強く、下段の方は前角が他者より大きいと思う。これも当時CT所見を意識せずに症状で診断しているが、SD-NFTと比べるとやはり脳萎縮がより強いのかなと思う。

この9人は無作為に選んできたのである。コウノメソッドでは、画像に振り回されず症状で診断するよう指導している。このように症状診断がCTで支持されるというのが一番理想であろう。

この9人を眺めて感心するのは、海馬萎縮の強い人は1人もいないということである。だから海馬が萎縮するのは寿命と相関する。その中にはピックも入ってくる。海馬細胞を保護したり、iPS細胞で海馬を補てんできれば、認知症の改善だけでなく寿命の延長も保証されるのではないかと思える。

幸いなことに名古屋フォレストクリニックには毎日2-3人の90歳以上患者が来てくれる。こうやってCTを眺めてみると本当に勉強になる。数は科学なり。

ところで、アメリカの人工知能ワトソンが、日本の66歳女性の二次性白血病を10分で診断し治療薬の選定まで言及し、命を救ったニュースは私の胸を躍らせた。本当にすごい。日ごろアメリカの医療を批判する私であるが、本当に尊敬する。10分といっても、医師が数万の論文や遺伝子情報を入力するのに多くの時間を割いたのであろう。コウノメソッドも、患者を完璧に治すシステムに高めてゆきたい。

ワトソンとは、おそらくDNAの二重らせん構造を発見したワトソン&クリックのことだと思う。私の大学では軽音楽部にワトソン&クリックと言うバンドがいて、ワトクリと呼ばれていた。

―――
ドクターコウノ2016年講演 品川でお会いしましょう!
●8月21日(日)社団法人抗認知症薬の適量処方を実現する会 第二回特別セミナー 進行性疾患のせいにされ続けた認知症医療でのくすりの副作用(60分)
450名(事前申込制・先着順)
申込サイトは
http://www.ninchi119.com/seminar/index.html 満席が迫っています!
スライド19

●8月28日(日)午後2:30-4:30 平成28年度第1回日常生活圏域別多職種協働研修会 豊川社会福祉会館(ウィズ豊川)視聴覚室
受信拒否のある認知症患者の在宅支援~受診への結び付け~ 95分+質疑20分。
主催 豊川市福祉部介護高齢課 担当:堀江様、松井様。対象:豊川市地域ケア会議(南部地域包括支援センター圏域)参加機関等。各部署で参加者は厳選のうえ参加申し込みを。上限人数一覧表を参考に願います。(計60名まで)

●9月4日(日)点滴療法研究会設立10周辺特別セミナー(90分 ベルサーレ三田、東京)認知症治療とアンチエイジングの融合ーコウノメソッド-
会場は品川駅からタクシーで5分。9:10-15:50 ランチョンセミナーあり。懇親会16:00-17:00(私も出席します)。演者5人で私は2番目の10:30-12:00。カナダで上演した動画をお見せします。参加費は、マスターズクラブ会員が3万円、一般6万円、同伴スタッフ(コメデイカル限定)1.5万円となっています。料金振込みの締め切りが9月2日(金)正午。お問い合わせは、点滴療法研究会事務局(品川区)電話 03-6277-3318

●9月25日(日)日本ホスピス・在宅ケア研究会主催 黒田裕子記念神戸フォーラム 神戸コンベンションセンター国際会議場大ホール(700名)14:00-16:30 コウノメソッドで認知症の人も地域で暮らせる。上記研究会のHPから申し込み。
会員3000年 非会員4000円(25日のみ参加なら-1000円)。24日(土)17時以降の懇親会(5000円)に私も参加します。問い合わせ:事務局(梅垣) 電話078-335-8668  kobe@hospice.jp

●11月5日(土)夜7:30-9時 徳島県臨床内科医会講演会(徳島県医師会館)
東洋医学的発想・アンチエイジングで認知症を改善させるーコウノメソッド解説ー
問い合わせ:ツムラ 書籍・DVD販売あり。
●11月6日(日)朝10時―正午 徳島一般講演 徳島駅から徒歩10分「とくぎんトモニプラザ(300席)」認知症介護のコツーくすりの効用と副作用―

●11月30日(水)18:30-19:30 長久手南クリニック認知症勉強会
認知症患者の前頭葉機能を考える

ドクターコウノ2017年講演 
●2月26日(日)第三回認知症治療研究会(パシフィコ横浜)
●6月3日(土)19-21時 第4回認知症サポート医等連携の会(千葉県医師会館3階会議室)
●6月4日(日)朝10時 千葉市一般講演

正解(1) 脳室からの圧迫に影響されにくい側頭葉や前頭葉下部でのピック萎縮を見つける
スライド20
ピック病は前頭側頭葉変性症(FTLD)なので、側頭葉もセットで萎縮している。だから側頭葉の萎縮を証明できればよい。

また彼女は暴力的だったので眼窩面萎縮も予想通りある。この部位はNPHの影響を受けにくい。ただし、眼窩面の脳溝が長く切れ込むことがNPHのせいで阻止されており、太い脳溝となっている。

正解(2) 側頭葉保存でFTLDは否定できる
スライド21
まれにFLD typeという側頭葉保存タイプのFTLDがいるが、これだけ海馬だけ開いて、ブロッコリーがないのでアルツハイマーでよかろう。夫は易怒があるというがそれほどでもない。

夫が最近気になっているのは、寝てばかりいるということ。原因は主治医がメマリー20mgを朝飲ませていることも関与しているだろう。2年間飲ませられているので、夕方に変えさせた。フェルガード100M1日3回で105日後再診とした。

最近、毎週1人は正常圧水頭症合併者が初診してくる。患者の高齢化もあるであろうが、いよいよ脳外科医の認知症医療への関与要請が大きくなってくるとの予感がする。正常圧水頭症外来を行っている病院は、医師の増員が必要になるだろう。私には強い味方が愛知県下に2人いる。おそらく月に最低1人はNPH手術依頼を出している。診断依頼でなく、絶対にNPHである患者だけ、手術が効きそうな患者しか送らない。そして紹介先は、患者の地元なので全国に及ぶ。

正解(3)意味性認知症。検査は、「左手で右肩を叩いてください」の1問。
スライド22
萎縮の左右差、ピック切痕、前頭葉萎縮などから前頭側頭葉変性症(FTLD)以外の何物でもありません。彼女は右利きなので、言語理解は左側頭葉のはず。強く萎縮しているのは右なので話が合いません。

CBDの場合もそうですが、左右は関係ないようです。左右差があるということでアルツハイマーやレビーの線はなくなります。左右差が明確なら前頭側頭葉変性症(FTLD)とCBDしか残りません。

大病院の神経内科が自信を持ってアルツハイマー型認知症という紹介状を書いてくれました。ドネペジル10mgが出て、元気がなかったのが、少し覇気が出てきて、この1月から怒りっぽくなったとのこと。ピック病なら大爆発したでしょうから意味性認知症です。

ドネペジルで多少効果も出たのでレミニールに変えるのではなく、5mgに減量して、NewフェルガードLA粒タイプ1個×3回の追加でいいのではないでしょうか。この先生に行くのはやめてもらい、実践医に紹介しました。

映画鑑賞1 シン ゴジラ
スライド23
公開後の3日後と10日後に観に行った。ネットでは、たいへん高評価が若者からされていて、期待していた。パンフレットには、鑑賞の前には絶対に読むなと言う帯で閉じられており、それだけ脚本がすごかった。会議場面が多いので幼少児向きではない。

こんなゴジラの登場の仕方あるのかと生物学者は満足だろう。すばらしい作品なのであと2回観に行くつもりだが、名作だけに絶対に内容は言わないけれども、一言でいうと日本応援歌だ。自衛隊もJRも本当に頑張った。

この日本の快作に、ハリウッドの偽物ゴジラが逃げてゆくだろう。2年後にハリウッド新作が待っているが、まじで観る気なくした。SFとはいえ、このシンゴジラのような一定のリアリテイーはほしい。日本とアメリカの政治家にはぜひ観てもらいたいものだ。もちろん自衛隊員は、この映画鑑賞中に涙が止まらないだろう。

庵野監督、万歳!エヴァの完成後うつ状態だったと聞く。250人以上のキャストもすごかった。東宝よくやった!世界100か国への配信。評価が楽しみだ。日本人として胸を張れる。目標の50億円の収入、いくと思うよ。

エンドロールが長々と続く。キャストの人数だけでなく、協力した会社の数もすごい。歴代のゴジラ音楽が延々と続く。自衛隊が立ち向かうときのマーチは、さすが庵野監督、長々と聞かせてくれた。ゴジラフリークのDNAをゆさぶる術を知っている。DVDが出るまで待とうなどと考えないでほしい。製作者に敬意を表してぜひ映画館に足を運んでほしい。

映画鑑賞2 DVD「JFK」
スライド24
最近、JFケネデイの遺体の写真と死体検案書の第一コピーを入手した。もちろん私はケネデイのファンである。

25年前の映画だが、田舎の検事がアメリカ政府の陰謀を見破った実話。オズワルドが犯人などと、いまや誰も思っていないと思うが、3人から狙撃され7発が飛んできた。

ケネデイには3発当たったが、最初の一発は、確かに遺体写真ではのどから入っている。剖検医(政府の犬)は後方からの射出孔にみせかけるため、ナイフで広げているのもわかる。ひどすぎる!遺体の加工なんて医師のやることか。

詳細は省くが、2024年に予定される公文書の公開を待たずに、この映画が政治を動かし、公開が早まらせる市民運動に発展した。結論を言うと、アメリカは世界でもっとも愚かな国だということである。認知症の臨床でもないも学ぶことはない。すべてが金によって動く国である。それにしてもジョンソン大統領、あなたは卑劣な男だな。ベトナム戦争で、あれだけアメリカ人を犠牲にして平気というのはすごい。

ただ、このJFKという映画をよく作ったなと思う。そこにアメリカの自浄作用は生きていると評価できるだろう。アメリカのよさと嘘を見抜けるのは、成熟した人間でないと無理だと思う。アメリカを利用して、自分を高めたいと思うなら相当な思考能力が必要。誰から教わるということもなく、善と悪をかぎ分ける力がなければ潰される。集団ヒステリーの国なので、圧倒的多数に流されない魂が必要だ。

撮影賞と編集賞にアカデミーが贈られたが、オリバー・ストーン監督にはなぜ贈られないのだろうか。せめてものアメリカ政府からの抵抗ということか。これだけ真実を暴かれてしまうとギャリソン検事やオリバー監督を暗殺すると、本当に陰謀を認めることになるので、正義は突き抜けたと称賛されるべきだ。ギャリソンは71歳で亡くなったが、この映画ではケビン・コスナーが演じ、自信は敵役のウォーレン(うその報告書を書いた主犯)を演じたのはおもしろい。

いままで私がこの映画を観なかった理由は、たぶん3時間という長さにしり込みしたからだろう。現在は2時間のデイレクターズカットでDVDが出ていたので購入した。オリバー・ストーンの映像(フルメタルジャケット)は本当に迫力があって好きだ。兵士の息遣いまで収音されているのが効果的で、聴衆まで息遣いが荒くなりそうだ。

ところで、2001年宇宙の旅のスタンリー・キューブリック(時計じかけのオレンジ、シャイニング)は、おそらく暗殺されたのだと思うが、オリバーは暗殺されなくてよかった。

キューブリックは、イギリスの自宅で70歳のときに亡くなっていたのだが死因が明らかにされていない。結構嫌われる性格(才能を誇示する)だったからではなくて、宇宙の旅の画像制作のためにNASAからいろいろ教えてもらって、ケネデイが1969年までに人類を月に送ると宣言したことを国民に納得させるために(巨額の税金を使ったから)、キューブリックが月面の画像を作ったのだろう。2001年宇宙の旅のために作ったセットはそのまま偽月面に使えたわけだ。

ただ、NASAを擁護するなら、本当に月面に降りたものの、宇宙人関連のものが映ってしまったので、キューブリックが作った偽物画像に差し替えざるをえなかったという説もある。交信記録は嘘をつかない。

彼は、その事実(嘘月面)を死後15年に公開してよいとしており、その告白動画は公開された。本人がそういうのだから間違いない。だからキューブリックファンは、彼がアメリカ政府によって暗殺されたと考えている。彼はユダヤ人である。

つまり1969年の月面着陸はやっぱり嘘だったのか?ということになる。NHKは総合テレビで、月面でアメリカ国旗が揺れているのはおかしい(風がないのに)という指摘に反論して、風がない場所でも揺れることはあると検証し、月面着陸はあったとしている。アポロ11号での着陸はあったと信じたいが、一部嘘の画面だったということではどうだろうか。

しかしアームストロングが交信した「こいつらは何者だ!? 地球の技術で来たやつじゃないだろう?」が公表されなかったという事実をNHKはどう考えるのか。NHKデイレクターは、CIAに殺されたくないと思っている腰抜けなのか。

しばらくすると、私はアームストロングの船外活動で使った手袋をまじかで見る機会があるが、それが月の砂なのかじっくり見ておきたい。もちろん、アームストロング、キューブリック、オリバー、スピルバーグ、ケネデイ、チャップリンのサインは持っている。私は単なるミーハーでアホみたい。

スライド25

ケネデイ暗殺時に車に飛び乗ったSPクリント・ヒル(有名なジャクリーン夫人が夫の脳の破片を拾おうとする写真に写っている男性)、死亡診断書を書いたロバート・マクレランドのサインまである。いろいろな非公開文書が、長生きすれば知ることができる。みなさん、長生きしましょう。

話がそれたが、DVD「JFK」の最後、裁判所でケビン・コスナーがしゃべる長い長いセリフは圧巻である。俳優をめざす人だけでなく、ぜひ映画ファンには観てほしいものである。最後の震える彼の声は演技なのか、マジなのか必見。ちなみに私は映画監督になるのが夢だった。いまは、医師として患者さんの人生を脳裏に撮影している。


名古屋フォレストクリニック


リンク






























カテゴリ別アーカイブ
アーカイブ
  • ライブドアブログ